暑い日のメイク崩れを防ぐコツ

朝はなぜ時間がないのでしょう。
駅までダーーーーーッシュ!!電車に乗った途端、どっと汗が出てきませんか?
メイクも一瞬で崩れてしまいますよね。

そんなあなたにおススメのアイテムはコチラ!!


保冷剤とガーゼのハンカチ!


 

 

 

 

保冷剤をハンカチで包み、首筋に当ててください。
汗がすーっと引いてメイク崩れが最小限に抑えられます。
本当は保冷剤は脇に挟みたい!がっつり抑えられそう。出来ないけど(^^♪

普通のハンカチよりもガーゼの方が吸水性が高いのでおすすめです。
ちなみにこちらのガーゼハンカチはコラーゲンが織り込んであるそうです!!

今思いついたのですが、保冷剤が入れられる帽子とか、ストールがあったらいいのに!売れそうじゃないですか?!・・・いや、やっぱ売れないかも(笑)


ベースメイクのメイク直し


さて、せっかくなので崩れた場合のベースメイク直しもご紹介しますね!
①ティッシュかあぶらとり紙で崩れた部分を優しく押さえる
②ヨレた部分を指先でそっとなじませる。ヨレていない部分との境目をぼかすようにしましょう。
③パウダーファンデまたはプレストパウダーをトントンと置くようにのせる


ひどく崩れた場合


コットンに10円玉大程度の乳液を出し、ベースメイクを拭き取っちゃいましょう!塗りなおすのが一番キレイに仕上がります!そのあとはファンデーションをつけましょう。

 

 

 

 

 


日差しが強い時


息子の野球応援の時には、日焼け止めクリームをコットンに出して、顔全体を拭き取ることもあります。落とす&日焼け止めを付けるを同時に!!

 

 

 

 

 


いかがでしたか?


保冷剤&ハンカチでできるメイク崩れ防止方法でした!
朝急いでるから持っていくの忘れちゃったー・・・ってなりませんように!!

関連記事

  1. 40代からの小顔メイク

  2. 梅雨でも簡単&きれいメイク