おブスになっちゃう眉カット方法

おブス眉レッスン-美キャリアラボ平井聡子

眉をうまく描きたいっ!


メイクのお悩みは「眉!」と即答される方がとても多いので、メイクレッスンではじっくりと時間を取っています。
お客さまの眉を拝見していますと、ああこれはもったいない!!という眉カットをされている方が意外と多いようです。
眉でお悩みのお客さまが続いているので、今回は眉をうまく描くための眉カット方法をあなたに❤解説いたします!

眉ビフォーアフター/メイクレッスンの美キャリアラボ

お客さまの眉写真です。
とてもお上手に描かれていますが、惜しいところを二か所発見!

※写真掲載に許可をいただきました!ありがとうございます💘

眉ビフォーアフター-美キャリアラボ平井聡子

1 眉頭をカットしている


眉頭をカットすると、不自然な印象になります。眉に目がいってしまうんですね。眉はお顔の額縁なので目立ってはいけないのに視線を集めちゃう。正面からは気づきにくいのですが、横から見ると写真のように角ができています。

眉ビフォーアフター-美キャリアラボ平井聡子

眉頭は伸ばす、が基本です。黄色ラインのように眉から飛び出してもOK。ただし、これまで眉カットを続けてきた方にとっては、ボーボーに伸びてる感がすごいと思います。頑張って耐えてくださいっっ!!

眉ビフォーアフター-美キャリアラボ平井聡子

2眉山も眉カット禁止


三角形に盛り上がりやすい眉山。気になってカットすると、青みが目立ってしまいます。また、表情を動かした時に眉が一緒に動かないため、表情が乏しい印象になりがち。眉山のカットはしないほうが良いです。

美眉レッスン-美キャリアラボ

こちらが眉レッスンでご紹介した眉です。照明の影響?全体的に少し暗く写っているので眉が濃い感じに見えますが、実際にはもっとナチュラル仕上げです。パウダーでさりげなく眉頭を足してね!とアドバイスしました。

美キャリアラボ眉レッスン

レッスンから少し経ち、お客さまからメールをいただきました。
だいぶいい感じに伸びてきました!!
「伸びてますよね?もうすでにカットしたいです…」
いえいえ!!まだまだのばしてOKです!眉頭、伸びていませんよー!

美眉レッスン-美キャリアラボ

理想のラインを黄色で示してみました。眉頭は伸ばしてOK。眉の上側はカットしないで!下側はカットOK。黄色いラインから外れたところから生えている毛は、眉カット用のはさみで根本から切るか、シェーバーで整えます。黄色いラインの内側から生えていて、毛がはみ出ている場合は、はさみで少しカットしてもOK。ただし、短く切るのはNG。触ってチクチクしている眉は切りすぎです。

昭和眉-眉レッスンの美キャリアラボ

おまけ
眉カットを頑張りすぎたり、昔のカット方法をアップデートしていない方は、このような大アーチ眉になりがち!とても古い印象ですし、まぶたが広くなりすぎてバランスが乱れます。これやっている方はぜひボーボーに生やしてください!抜きすぎちゃって生えてこない方は…どうしましょう(笑)上手に描くしかないですね!まずはご相談にいらしてね!
※画像は加工しました!


いかがでしたか?


眉頭と眉山は眉カットしないで伸ばしたほうがバランスが整います。正面顔ではOKのように感じても、人からは斜め、横など様々な角度から見られています。眉カットに自信が無い方は、透明マスカラやブラウン系の眉マスカラで眉毛を整えましょう。眉の中央から眉尻に向かって水平に流すだけでOK。整えた感が出て素敵な印象になりますよ!

眉はお顔の額縁!目立ちすぎてはだめ!カットしすぎも目立っちゃう!を肝に銘じて美眉を目指してくださいね!

 

顔の筋トレ付き!好印象💖婚活メイクレッスン

40歳からのトータルメイクレッスン

関連記事

  1. 美キャリアラボ

    美眉を目指すレッスン!ビフォーアフター

  2. 美キャリアラボ美眉レッスン

    失敗しない!初心者さんの眉メイクレッスン

  3. 横浜のメイクレッスン美キャリアラボ

    眉尻描いただけで安心してはいけない

  4. 美キャリアラボ美眉レッスン

    キレイな眉を描く方法(しかも若見え!)

  5. 株式会社美キャリアラボ メイクレッスン

    必見!離れ眉さんの眉メイク方法

  6. 40代からのメイクレッスン|10年前と同じメイクをしていませんか?

    おブスになっちゃう眉カット方法2