おブスになっちゃう眉カット方法2

40代からのメイクレッスン|10年前と同じメイクをしていませんか?

みなさんこんにちは!このページをご覧いただいているあなたは眉メイクにお悩み中、ですよね。
少しでも分かりやすく解説したいなと思い、解説を作りました。ご参考になれば幸いです。
今回はお客さまのご了承をいただき、メイクレッスンにいらっしゃったお客さまの眉を例にご紹介いたします!

 

美眉レッスン-美キャリアラボ

こちらはビフォー画像


お客さまの眉です。一見お美しく整えられているように見えますが、少し惜しい部分があります。

美眉レッスン-美キャリアラボ

注目すべきは眉の下側


眉カットした毛が伸びてくるとき、どうしてもまばらに生えてくるため、少し伸びただけでもラインがガタつきます。ちょっと『惜しい眉』な仕上がりに。私だったら眉は伸ばし、マスカラで横に流します。眉頭はカットしすぎると不自然な印象に。

美眉レッスン-美キャリアラボ

ここを直しましょう!


1、眉頭は伸ばす
2、眉山は眉カットしない!
3、眉下ラインを安定させるため、眉カットをやめて伸ばす

美眉レッスンの美キャリアラボ平井聡子

はみ出した部分はシェーバーで剃る


眉山が伸びると、眉の位置が高くなります。黄色いラインで囲った部分は、描きたい部分から外れているのでシェーバーで処理しましょう。眉カットばさみで根本から切ってもOK。「抜いてもいいですか?」とのご質問が多いのですが、できればカットが良いですね。まぶたは皮膚が薄いので抜く刺激でシミになったりたるみの原因となります。※メイクレッスンでは切ったり剃ることはしません

美眉レッスンの美キャリアラボ平井聡子

アフター美眉


理想のラインに描こうとすると眉尻が二本になってしまうので、眉が伸びるまでは現状の位置で描きましょう。眉の下側はガタつきを消すようペンシルですーっと横に引くよう描くのがポイント。

美眉レッスンの美キャリアラボ平井聡子

その後の眉レポート


お客さまから送られてきた眉画像です。だいぶ伸びて良い感じ!眉マスカラをつけていらっしゃるのかな?ちょっと固まっている感じなので、量を少なめに塗るとさらに良い感じになります。眉マスカラを塗る前にティッシュで軽く液体を取ってしまうか、商品の口で軽くしごいてとにかく少量つけるようにしましょう!

美眉レッスンの美キャリアラボ平井聡子

さらに美眉を目指すなら!

いま描かれている眉が少し長めに感じます。長く描くと下がり眉になることがあるので、赤ラインを目安にもう少しだけ短くしてもよさそうですね!赤ラインからはみ出したところから生えてる毛は根元からカット、長さがはみ出ている毛は切りそろえましょう。眉コームで押さえて切ると短くなりすぎることがあるので気をつけましょう。上手に眉が描けたな、と思った日にそっと切るほうがナチュラルで素敵な眉になります。

とっても良い感じの眉に育ってきました!これからがますます楽しみです!
掲載にご協力いただきましたMさま、ありがとうございました。これからも美眉目指して頑張りましょう♪

似合う色までわかっちゃう!大人のメイクレッスン

関連記事

  1. 昔、眉を抜いて生えてこない方の太眉メイク方法

  2. 美キャリアラボ美眉レッスン

    キレイな眉を描く方法(しかも若見え!)

  3. 美キャリアラボ

    美眉を目指すレッスン!ビフォーアフター

  4. 株式会社美キャリアラボ

    眉カットご希望の方へ

  5. 横浜のメイクレッスン美キャリアラボ

    眉尻描いただけで安心してはいけない

  6. おブス眉レッスン-美キャリアラボ平井聡子

    おブスになっちゃう眉カット方法