脱!おブス眉さんのページ

脱おブス眉/美キャリアラボの美眉の描き方

眉メイクにお悩みのあなたへ


おブス眉さん、ようこそいらっしゃいました!こちらは「眉の形が毎日違う」「どうやって描くの?」「マロなんですけど」「前髪でカバーするのが得意になってしまった」など「おブス眉」に日々悩む方向けのページです。しかも不器用なあなたでもできる(←失礼な笑)簡単な眉メイク方法をご紹介します。 わたしは30年以上メイクの仕事をしています。「メイクの迷子さん」たちの駆け込み寺として、多くのお客さまにメイクをお教えしてまいりました。今では北海道から沖縄まで、時には海外からもお越しいただけるようになり、とても嬉しく思っています!でも横浜まで出かけるのが難しいお客さまのほうが多いはず。そういった方々にも美眉を届けたいと思いこのページを作りました。メイクがうまくできるようになると、みなさん本当に変わるんです!見た目はもちろんですが、気持ちが明るくなったり、鏡を見るのが楽しい♡というご感想をいただきます。1人でも多くの方が幸せな気持ちになったら本当に嬉しいです。
それでは始めてまいりましょう。まずは美眉を手に入れた皆様のお写真、ビフォーアフターをご覧ください。


おブス眉から美人眉へ ビフォーアフター


 

脱おブス眉/美キャリアラボの美眉の描き方

【老け見え眉】
描き方がわからず、なんとなく描いているとのこと。ナチュラルな太眉&眉山で美形眉に大変身!

脱おブス眉/美キャリアラボの美眉の描き方

【下がり眉】
少し太めに、眉尻が下がらないよう水平眉を描くことでリフトアップした印象に大変身!

脱おブス眉/美キャリアラボの美眉の描き方

【ペンシル仕上げ眉さん】
貼り付けた感のある眉はもったいない!アイブロウパウダーを使ってフワッと仕上げるとこのような美人眉に!

脱おブス眉/美キャリアラボの美眉の描き方

【眉山剃っちゃった】
眉山を剃ると不自然に青く見えちゃいます。幸せを逃しそうな昭和感あふれた眉に。剃っちゃダメ!

脱おブス眉/美キャリアラボの美眉の描き方

【眉尻だけを書き足すのはNG】
眉毛がしっかり生えていると眉尻だけ足しがち。でも全体を淡色でぬると美人度UP!

脱おブス眉/美キャリアラボの美眉の描き方

【眉頭が惜しい眉さん】
眉頭を自然にぼかすとより素敵な印象に。眉山があると顔がキュっとリフトアップしたように見えます。

40代メイクレッスン/美キャリアラボ

モデルさんは名古屋からメイクレッスンにお越しくださいましたMさまです。もともとメイクがとてもお上手なのですが、アフターの画像はさらにリフトアップ↑。キュっと引き締まって若々しい印象に。Mさまのような眉メイク、あなたもできるはず!
さあ、ここからはいつもの眉メイクをしている状態でご覧ください。そして顔全体がうつるスタンド式の鏡、棒(割りばしでもメイクブラシの柄でもOK)を用意しましょう。

脱おブス眉/美キャリアラボの美眉の描き方

まずは眉の長さチェーック!


口角と目尻を繋いだ延長線上に眉尻を持ってくると良いバランスになります。小鼻と目尻でもOKですが、少し長い眉毛になります。ビフォーのお顔でチェックしてみると少し長いことがわかりますね。

脱おブス眉/美キャリアラボの美眉の描き方

眉尻の位置は?


眉尻の位置は、眉頭と水平の位置が良いでしょう。モデルさんのようにこの程度上はOK!許容範囲内です。ただしこの線より下になるのはNG、おブス眉認定です。なぜならお顔全体が下がってたるみを感じさせるので+5歳の印象に💦

脱おブス眉/美キャリアラボの美眉の描き方

眉頭のお約束


「眉頭は薄く描く」これを三回唱えてから描きましょう。濃く描いてしまうときつくて険しい印象になってしまいます。眉頭はパウダーアイブロウの薄い色を使いましょう。ペンシルしか持っていない方は、薄く描いてから指先でぼかしてくださいね。

脱おブス眉/美キャリアラボの美眉の描き方

輪郭はぼかしましょ!


眉毛の輪郭はわからないようにするのがGOOD!ブラシでぼかすとナチュラル仕上げになります。


美人眉メイク、やってみよう!


さあ描いていきましょう。持っていると便利なのはパウダータイプのアイブロウ。ブラウンのアイシャドーで代用される方もいますが、ちょっときらめいてしまったり、付きすぎることがあるので注意!できれば専用パウダーが良いでしょう。眉尻用に眉ペンシル、取れやすい方はリキッドアイブロウがあるとパーフェクト!

おブス眉メイク方法/美キャリアラボ

眉尻の位置を確認


眉頭から水平、口角(小鼻)と目尻を結んだ延長線上に眉尻を描く。割りばしやメイクブラシの棒を使って確認してみましょう。

おブス眉メイク方法/美キャリアラボ

眉山をチェック


目尻の上あたりが眉山です。眉がなだらかに高くなるようにしましょう。これがリフトアップに見える秘訣なんです。極端に高く描く必要はありません。ナチュラルな山を作ると良いでしょう。

おブス眉メイク方法/美キャリアラボ

眉山から眉尻を描く


軽いタッチで眉尻側を描きましょう。力を抜いてね、と言っても力強い方が多いです。塗り絵で広範囲を塗るときのように軽く描くのがポイントです。

おブス眉メイク方法/美キャリアラボ

眉頭を描く


眉頭を描きます。描く方向は眉山から眉頭に向かって!そうすると眉頭側が薄く仕上がるので、とっても上手に見えます。眉山側は「太く・薄く」を意識して。ペンシルよりも眉パウダーが便利。

おブス眉撃退メイク/美キャリアラボ

ノーズシャドーで立体感のある大人メイク


ノーズシャドーを指先に取り、鼻筋にスーッと付けます。メリハリが出ますし、なんといっても左右対称の眉に近づけて見せます。やってみてね!付けすぎ注意。

40代メイクレッスン/美キャリアラボ

いかがでしたか?


レッスンでもほぼこの方法でご紹介しています。濃く描くよりも薄く描いてみてください。眉は主役ではありませんが「お顔の額縁」と例えられるようにとても重要ポイントです。目立たないよう、でも形よく仕上げるように心がけてみてくださいね!
Mさま、ご協力ありがとうございました!

レッスンを受けたい方はこちらからどうぞ!
大人のメイクレッスン

関連記事

  1. 40代からのメイクレッスン|10年前と同じメイクをしていませんか?

    おブスになっちゃう眉カット方法2

  2. 30秒でわかる!40歳からのメイク「マロ眉」

  3. 美キャリアラボ

    美眉を目指すレッスン!ビフォーアフター

  4. 美キャリアラボ美眉レッスン

    失敗しない!初心者さんの眉メイクレッスン

  5. 株式会社美キャリアラボ メイクレッスン

    必見!離れ眉さんの眉メイク方法

  6. 美眉レッスン/美キャリアラボ

    リフトアップが叶う!美眉レッスン