40代のメイクレッスン

40代のみなさまへ

美キャリアラボ40代のメイクレッスン

40代はエイジングの影響で『顔の影』が顕著になります。例えば、ほうれい線、ゴルゴライン、マリオネットライン、目のくま、くぼみなど。新陳代謝の乱れから、シミ、くすみが以前より目立ち、たるみも進行。毛穴はたるみに引っ張られる形でしずく型に広がります。このような肌変化で、まわりから「不機嫌そう」「疲れてるの?」と言われることも。顔の変化には2大老けパターンがあり、「こけタイプ」「たるみタイプ」に分かれます。

こけ顔タイプ→こめかみや頬骨のしたがこけてお疲れ顔に見える。「昔よりきついい印象になった」「怒ってるの?と言われる」「地味に見える」
たるみタイプ→ほうれい線、マリオネットラインが目立ちフェイスラインがブルドッグのようにたるむ「フェイスラインの変化」「ほうれい線が目立つ」
それぞれの老け見え解消法をご紹介します!

こけ顔&たるみの複合タイプもあり!


こけ顔タイプ


 

美キャリアラボ40代のメイクレッスン

特徴:顔の肉が少なく、すっきり美人系に多いのが特徴
ほほやこめかみがこけることで顔に影ができたり、生活に疲れているような雰囲気が出てしまうことも。ふっくら明るい印象を目指しましょう!
若見えの秘訣その1.血色を良くする!
スキンケアの前に蒸しタオルで血行促進!透明感のある明るい肌に!濡らしたタオルを絞り、レンジで約1分。洗顔後のお肌と首筋を覆って温めてください。1分程度でOK。鏡を見てみて!!驚くほど透明感がUPしているはず。スキンケアのなじみがぐーんとよくなり、美肌に導きます。朝はメイクのノリも良くなりますよ!

40代のメイクレッスン美キャリアラボ

若見えの秘訣その2.くぼみまぶたにハリを出す

まぶたのくぼみも老け見えの原因。皮膚が薄いまぶたは色素沈着やお疲れがダイレクトに見えてしまいます。コンシーラーやアイベースなどでくすみやくぼみ感を一掃しましょ!!写真のようなライトカラーのファンデやアイベースをまぶたにオン!アイシャドーの発色が良くなり、あなたをヘルシー美人に導きます!

40歳以上のメイクレッスン美キャリアラボ

若見えの秘訣その3、似合うカラー選び
こけ顔さんはふっくら感を出すカラー選択が必要です。引き締める色、黒の使い方は要注意!よりこけ感、険しい表情に見えることがあるからです。「かっこいい系メイク」よりも「ふんわり優しいメイク」がおすすめです。
私がおすすめしないコケ顔さんの普段使い用のリップカラー→  ♥ (青みナチュラルピンク、レッド、派手ピンク)
おススメカラーはコチラ!暖色系で唇をふっくら盛り!→   (オレンジ、サーモンピンク、ナチュラルピンク)
※参考カラーです。口紅は試し塗りをして確認してくださいね!


たるみタイプ


 

美キャリアラボ40代のメイクレッスン

特徴:フェイスラインにたるみがあり、顔の下がもったりしてくるのが特徴
昔は年齢より若く見られたのに急に老け感が出やすいタイプ。ほほの肉が落ち全体的にぼんやりちんまりしてきます。まぶたも下がるのでより地味になる人も。ちょい足しメイクで若々しさをプラスしましょ!
若見えの秘訣その1、眉山を作る
さがって見えるフェイスラインを上げて、たるみ顔をリフトアップしましょ!
「眉山」は目尻の上あたり。ちゃんとありますか?視線が上に行き、たるんだフェイスラインを目くらましできます!
美眉記事をご参考になさってくださいね→たるみカバーが叶う美眉レッスン

若見えの秘訣その2、正しい角質ケアをすること
ターンオーバーを繰り返して肌は生まれ変わっていますが、大人はそのリズムが乱れたり遅くなることで、透明感が失われていきます。メイク落としとは別に、角質ケアを行いましょう。肌に優しい角質ケアのお手入れ(ローション、ゴマージュなど)を取り入れくすみ一掃。そして日中はUVケアを。夏だけではだめですよ!夜は保湿ケア。シンプルなお手入れでも必ず変わってくるはず!

美キャリアラボのメイクレッス

若見えの秘訣その3、姿勢
姿勢の悪い人を見た時に(はっ)と背筋を伸ばしたことありませんか?猫背、スマホを見る悪い姿勢、大人にとっては致命的な老け感印象を与えます。正しい姿勢をするだけで素敵度アップ!難しいことをしなくても、背筋に意識をする、運動不足なら家でストレッチやヨガをする、それだけでも変わります!「明日からね!」と言わず今日からやってください(^^♪

40代のみなさまへ
40代、笑いじわ、シミが見えてもいいんです!年齢を重ねるごとにメイクはシンプルにして隠しすぎないことが大切!失われつつある血色感をちょい足し、くすみはちょい消し、といった軽いメイクがおすすめです。プチ不調の時やストレスがたまることもあるけれど、やんわりとやり過ごしてまいりましょう。
私はフィギュアスケートが好きで良く見ます。例え4回転ジャンプが飛べなくても、スピンやステップで魅せる選手に魅力を感じます。ある時気づきました。自分の顔は変えられないけれど、似合う色、姿勢、笑顔、明るい挨拶、雰囲気で少しずつ加点を取っていったらどうだろうかと(^^)フィギュア式美人法、ぜひおすすめです!!

ご機嫌な40代をお過ごしくださいね!

40代がもっと楽しくなるメイクレッスン!

30代後半のメイクのコツを見る

50代のメイクのコツを見る

関連記事

  1. 「優しくなりたい」メイクレッスンのご感想

  2. seminar講師

    絶対やるべき講師業の登壇メイク-プチプラ編

  3. 50代メイクレッスン美キャリアラボ

    50代のメイクレッスン

  4. 30代メイクレッスン美キャリアラボ

    30代後半のメイクレッスン

  5. パーソナルカラーの落とし穴