20161126%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%88

専業主婦のキャリアデザイン

弊社の会社名にもある「キャリア」は一般的に仕事や就職、出世などのイメージで捉えられている単語ですが、本来はもっと広い意味を持っています。語源は英語で「馬車=carriageの轍(わだち)」と言われていて、それが転じて人がたどる経験、経歴、生き方そのものを意味するようになりました。

私が自分のキャリアを強く意識したのは出産後のことです。当時は会社を退職し必死に子育てをしていました。かわいい赤ちゃんとの生活は毎日が楽しく、心から生まれてくれてありがとう♪という気持ちでいっぱい(大きくなった今も本当にかわいいです!)。一方で、わたし個人の人生はこれからどうなっちゃうんだろう、ととても不安に感じていました。

というのも、私の勤務していた会社はとても自由で個々が尊重され、私の闘争心に火がボーボーつくような仕掛けがたっぷりのおもしろ企業だったのです。そんなやりがいのあるビジネスの世界から○○ちゃんのママに。平穏ではあるものの、あまりの違いに戸惑ってしまいました。
もしかしたらその頃の私と同様に悩んでいる方の参考になればと思い書くことにしました。

1、これまでに培ったスキルを全て書き出す
例えば「事務」ならば➡電話応対、○○関連の資料作成、優先順位をつけながらのスケジュール管理能力、郵便仕分け、さまざまな方とのコミュニケーション能力、などなど書いていきます。出てこない方は朝の作業から振り返ってみると思い出しやすいでしょう。「事務」といっても作業はさまざま。小さなところも拾いだしましょう。
次に何をしていた時が一番輝いていたか?褒められて嬉しかったことは?など小さなことももれなく書き出してみましょう。ここまでの作業でポータビリティスキル(他の企業、業種でも通用する能力)が発見でき再就職を探す幅が広がります。
このスキルは強みですから絶対にさびつかせないようにしましょ!!

2、10年後、あなたは理想の生き方をしています!それはどんな姿でしょう?
仕事の内容だけではなく着ている服、表情、話していること、どんな部屋に住んでいるのか、など何でも書き出しましょう。
リアルに想像できるほど目標達成が近づくはずです。

3、現状とのギャップを書く➡短期目標に落とし込む
10年後の理想の姿から逆算して、5年後はどうなっているべきか、3年後、1年後、半年後は?を書く。
半年後の目標達成に向けて明日から何をするかを決定し、24h以内にアクション。
勉強であれば最低一日一行でも良いので取り組む。目標は「毎日継続」!

この毎日継続勉強が将来の役にたつのか全くわかりませんでしたが、いま振り返ってみると続けて良かったと心から思います。冒頭にも書いた通りキャリアとは仕事だけではなく経歴や生き方そのものを含みます。学びも経歴。どんな楽しい未来が待っているかワクワクしてきませんか?!

という私も積ん読本がたーくさんたまっちゃいました。毎日一行!再びがんばります!