7c2d1b08c0f544ac75a23f1b61212399 S

1分でできる!日焼け止めの塗りなおし方

運動会やスポーツの季節ですね!(梅雨入りもしましたが笑)。晴れている日は紫外線が強くなってきました。ちょっと洗濯物を干すだけ、ちょっと近所にお買い物、そんな時でも日焼け止めを塗らないと、気づかないうちにじわじわと焼けてしまいます。このような「ちょい焼け」は紫外線A波の影響が大きく、シワ、たるみの原因に。同じ年齢でも見た目年齢に違いが出るのはこの光老化が原因といわれています。しっかりガードしましょ!

朝起きたら、洗顔して化粧水、乳液、日焼け止めまでつけてしまいましょう。面倒な方は「朝用乳液」にスイッチすれば化粧水➡朝用乳液でお手入れ完了ですね!

さて、毎年この季節になると多くの方にご質問をうけるのが「メイクした後にどうやって日焼け止めを塗りなおすの?」です。私は息子の少年野球の応援で、毎週のように炎天下にいますが、ほぼ日焼けしません!絶対に日焼けしたくない!そんなあなたに今回はカンタンにできる塗り直し方法をご紹介しますね。

①日焼け止めクリームまたは乳液をコットンにたっぷりとります。コットンに500円玉大を目安にしてくださいね。
IMG_2084
②両ほほ、ひたい、あごに置き、優しいタッチでふき取りましょう。
ミルク

③指先に日焼け止めクリームを出し、塗り残しの無いようにつける。

④ファンデーションを軽くつける

運動会などで一日中外にいることがわかっている場合は、ファンデーションは薄く仕上げましょう。そうすることで汗で崩れにくくなりますし、日焼け止めの塗りなおしがカンタンです。

ちなみに日焼け止めは首、耳、耳の後ろも忘れず塗りましょうね。日傘、帽子もおすすめです♪♪♪
ぜひみなさまもお試しくださいね!