VOICEお客さまの声

  1. まつ育エステ/ラッシュアディクトビフォーアフター

    Mさま(38歳・会社員・横浜市)

    3ヶ月前からまつ育をしている友人のふさふさまつげを見たときに「私もやる!」と即決しました。
    友人のまつげ、まつエクだと思っていたんです。塗るだけで自まつげがこんなに濃く長くなるなんて!思って始めました。
    始める前に、「結果には個人差がありますよ」と伝えられたので、どこまで変わるかちょっとだけ心配でしたが、友人のまつげを見ていたので期待の方が大きかったです。

    使い始めて1週間が経ったころ、まつげにハリが出てきました。朝起きて鏡を見ると、まつげがピンとしているんです。ビューラーをすると、あ、今までよりもちゃんとまつげをキャッチしてる!そういった変化を感じてからは美容液を塗ったり、鏡を見るのがとっても楽しくなりましたね。下のまつげに美容液は付けていないのですが、まばたきで美容液が移るのか、伸びています!

    今は塗り続けて3週間がたちました。マスカラの仕上がり、今までと全然違います。以前はマスカラを塗るとまつげの少なさが逆に目立っていましたが、今はササっと軽く付けるだけなのに長さ、濃さを感じます!それが嬉しいですね。私の目を見て小2の娘が「ママかわいい!」と言ってくれて!嬉しくなります(^^♪

    サロンケア(フェイシャル付きエステ)すごーくすごーく気持ちよかったです!
    エステケアをしたから早く伸びたのかな?フェイシャルエステでは透明感がでて、つるりん肌に!先日はオプションで付けた石膏パックがとても気持ちよかったです。顔が固まるのが不思議な感じでした!その日帰宅して鏡を見たらびっくり。ぴかぴかしてるんです。毛穴も引き締まったような気がします。子どもがまだ低学年なので、時短のお手入れはとても嬉しいですね!
    まつ育ケア、やってよかったです!これからも続けます。
    (Mさま、いつもありがとうございます!これからもMさまのまつ育を全力サポートしますね!!ひらい)
    ※お写真はMさまに掲載許可を頂いております。ご協力ありがとうございます。

    インタビュー

  2. 智子さま(41歳・教育関係)

    朝は朝食の準備とお弁当を3つ作り、洗濯、夕食の仕込みをしてから仕事に向かいます。
    とにかく朝は忙しいので、10分でメイクを仕上げる毎日…。
    もっとゆっくりお化粧をしたいのですが、今はできないのが現実・・・。今回は時短でもポイントをおさえてできるメイクが習えると思いレッスンを受けました。
    平井さんには、時短バージョンを基本に、休日で時間があるとき用の「ちょい盛りメイク」も教えてもらいました。
    どこを丁寧にするべきか、きちんとした印象を持たれるには?手早くすませるコツなどよくわかって、今までよりも自信を持ってメイクができそうです!
    私の場合、ファンデーションを塗るときにシミ(肝斑)を隠そうとしすぎていたので厚塗りに見えていたのですね。レッスンで習った、明るいファンデを薄く塗る方法や、笑顔を作ってからチークを塗る方法は、時間が経っても明るく見えるのでとても気に入っています。

    ノーズシャドー、これは使ったことがありませんでした。でも骨格がきれいに見えますよね!塗りすぎ注意、でも指で少し付けるだけで、眉が上手に書けなくても良い感じになります。プチプラコスメなのも嬉しい(※KATEを使用しました)


    ワンオペな毎日で本当に疲れていましたが、メイクレッスンでお話をして救われた気持ちです。
    休みの日は盛りメイクで楽しみたいと思います。

    どうもありがとうございました。
    (智子さま、ありがとうございました。お忙しい毎日ですが、ホッとするお時間が増えますように!応援しています!ひらい)

    インタビュー

  3. かおりさま(48歳・公務員・千葉市)

    平日は仕事、土日は子どもの習い事や家族で出かけることがあり、化粧品を買いに行く時間も勇気もなく(コスメカウンターが少々苦手で…)、口コミサイトで高評価のアイテムをチェックしてネットで買っています。でも口コミは難しいですね。人によって似合う、似合わない、好き、嫌いが違いますので(あたりまえですが)。届いて使ってみて、がっかりすることも。アイシャドーやチークは使い方がわからなくて、でも教えてもらえる場所はないので、だんだん無駄遣いをしているような気になっていました。これは何とかしなくてはと思い、メイクレッスンを受けることにしました。

    私はモデルの清原亜希さんが大好きで、笑いじわがあってもステキにみえるような、自然なメイクをやってみたいと思っていました。自分なりに雑誌を見ながら真似をしてもうまく出来ません。夕方になると疲れているように見えてしまうんです。
    レッスンでは似合う色の選び方を教えてもらいました。残念ながら自分が持っている口紅は似合わないグループでちょっとショック…。人気色だったから買ったのに!でもグロスを混ぜてうまくつけるコツを教えてもらって救われました。(でも似合う口紅が欲しくなりますね笑)。メイクのやり方がわかると、旬の顔になりますね!子どもにも「ママ、似合ってる!」と言われて嬉しかったです。

    あとは自分で亜希さん風のナチュラルメイクをすると、夕方にはすっぴんのようで何も残ってないんです。鏡の中にはすごく疲れている私がいます。ほうれい線や額のしわがあるからしょうがないけれど、もうすこしどうにかなったらいいなと思っていました。レッスンで教えていただいたメイク方法にはかなり驚き!ベースメイクは丁寧に塗るけれど、ファンデーションの量が少なーい!!均一に塗らない!同じようにつけたら、夜8時過ぎても明るい印象で肌がキレイ!!チークの塗り方も違うからでしょうか。
    とにかく簡単にできる方法を教えてくださったので、とてもよかったです。もう慣れたのでレッスンの資料を見なくてもできるようになりました!
    ありがとうございました!
    お化粧するのが楽しいって嬉しいです。行ってよかった!ありがとうございました。

    (かおりさま、ご遠方よりお越しいただきありがとうございました。コスメショッピングツアーのご予約もありがとうございます。化粧品の選び方がわかると無駄買いしなくなります!私もたのしみです。ひらい)

    インタビュー

  4. 裕美子さま(50代、パート、川崎市在住)

    元々目鼻立ちがはっきりしている顔で、若いころ抜いた眉毛が生えてこないせいか、とてもきつく見られます。性格はきつくないと思うのですが(笑)、パートで新しく入ってきた人が慣れたころに必ず言うセリフがあるんです「裕美子さん、きつい人だと思ってた」と。
    これって第一印象、すごく損してますよね…。

    悩みは色々あります。年齢とともに眉間のしわが目立って、これも怖く見える原因かもしれません。
    目の周りのくぼみやたるみ、ほうれい線、口から斜め下に向かった線(マリオネットライン)が老けて見えるのでメイクで目立たなくしたいと思っていました。

    そんな時にたまたま美キャリアラボさんのホームページを見つけました。「大人の美容塾」を読んでいたのですが、メイクレッスンを受けたら変われるのかな?という気になり、思い切って受けてみることに。

    まずきつく見える原因は、眉を濃く細く描きすぎていることでした。
    太く描く方法を教えてもらい、娘からは「お母さん今までもったいなかったね」と言われたんです。私もそう思います!眉で損してたんですね。
    人によって似合う太さが違うそうですが、私の場合は眉の下側を眉(粉)で足して、ペンシルはあまり使わなくて良いとのこと。レッスンを受けた日に眉(粉)をドラッグストアで買って毎日続けています。だいぶ慣れてうまく描けるようになったと思います。

    眉レッスン用のシートで練習できたことも良かったです。私は言われてすぐにできるタイプではないので、じっくり、ゆっくり進行していただきました。安心できました。

    あとは、厚化粧に見られてしまうのはファンデーションの量と塗り方が間違えているからでした。シミの上にコンシーラーを塗って、パウダーファンデーションで押さえる方法は、時間が経つとヨレやすくなることも勉強になりました。パウダーファンデーションの代わりにフェイスパウダーを使うようにします。

    あとはファンデーションの色が合っていないことも指摘されるまで気づかなかったです。昔から同じメーカーの色を使っていたので。私の肌色に合うファンデーションでメイクをしたら、素肌のようなのに明るいトーンのメイクに!ほうれい線や口元のしわ(マリオネットライン)をカバーしているわけでもないのに、目立たないんです。これも嬉しかったです。

    美容院でSTORYや美的を読んで、こんなにきれいになれたらいいな、でもモデルさんたちとは元が違うと思っていましたが、メイクレッスンを受けて、ちょっと自信が持てるようになりました。チャレンジしてよかった!

    最後に、平井さんの年齢が近いこと、金銭感覚が普通(プチプラコスメがたくさん登場して意外でした!)で気さくだったことが嬉しかったです!
    メイクだけではなくお肌のお手入れのことまで教えてもらえてすごくおトクでした。
    お肌の悩み、メイクの悩み、子どものこと、親の介護、これからどうやって自分の人生を送っていこうか、そんな話までするつもりはなかったけれど、つい打ち明けてしまいました。
    とても元気になれました!もちろんメイクも気に入りました!
    メイクレッスン受けてよかったです。

    (裕美子さま、この度はメイクレッスンにお越しいただきありがとうございました!
    もう怖いだなんて言われないはずです!!これからも応援していますね!   平井)

    インタビュー

  5. そのこさま(41歳・会社員・横浜市)

    CMを見ていいな、欲しいな、と思う色と、自分の顔が合っていない気がしていました。
    化粧品売り場でメイクをしてもらうと、私には濃すぎて自分の顔とはずいぶん変わってしまうため、お手本にはしたくないのですが、持っているコスメを自分に合うように使いたいと思い、メイクレッスンを受けることにしました。

    最初は料金も高いし(すみません笑)、レッスンで緊張したら嫌だなあと思いましたが、結果的には受けてよかったです。平井さんはHPやブログの雰囲気のとおり、優しくて柔らかそうな印象のままでした。あと、お子さまがいらっしゃるので、自分に近いものを感じたこと、化粧品売り場の人のように濃いメイクをされない気がしたので申し込みました。

    結果として私がいつも使っているアイシャドー(寒色系)は肌色に合わないこと、でも付けるときは全体のバランスを考えてチークの色とつけ方を工夫することを教わりました。似合わないからダメ、ではなくて、もしつけるならこうつけるといいですよ、という前向きなレッスンで面白かったです!
    あとは、アイライナーを引くとビューラーで取れてしまうこと、
    化粧をしているのに平たい印象になってしまうことなど、いろいろな改善点を教えてもらいました。
    しかも簡単な方法なので、自分でもできています。

    仕事のこと、子育てのこと、いろいろと話しながらのレッスンで、気持ちまでスッキリ!
    古いメイクを脱ぎ捨てて、変われそうな気がしています。
    どうもありがとうございました。

    (そのこさま、こちらこそありがとうございました!私こそそのこさまのお話をお聞きして楽しくなりました!お互いに子育ても仕事も頑張りましょうね💛  ひらい)

    インタビュー

  6. 光代さま(50代、薬剤師、川崎市在住)

    両ほほにあるシミがかれこれ10年ほど気になっています。どんどん濃くなっているようで、コンシーラーを塗ってパウダーファンデーションで重ねています。塗った時は、あ、隠れたかな、と思うのですが、お手洗いにいって鏡をみるとびっくり。ヨレていたりして、シミも隠れていないし厚ぼったくなって、まるで厚化粧のようになっているんです。コンシーラーを買い替えたり、お店の人に聞いたりしていますが、あまり変わり映えがしません。

    平井さんのメイクレッスンは、たまたまテレビで知りました。オールインワンジェルのCMを見て(※美容アドバイザーとして出演しています)、この人は誰だろうと思って検索をしたらメイクレッスンをしているんだなあと。自宅からも割と近いし、ホームページの雰囲気がよかったこと、メイクからお肌のことまで美容を30年も続けていること、年齢も近いことを知って決めました。

    ちょっと緊張しましたが、生まれて初めてのメイクレッスンを受けてよかったです。
    不器用なのでうまくできなかったらもったいないなあとも思ったのですが、ゆっくりとわかりやすく、私のやりやすい方法を探りながら教えてくださいました。

    まず驚いたのはファンデーションのを付ける量がいつもより少なかったこと!それなのに仕上がりはいつもより各段にキレイ!あとは塗る方向、ブラシの使い方、指での乗せ方。本当にちょっとしたことなのに、こんなに変われるなんて!!
    私は化粧品を割と買って試すのですが、いまいち・・・ということが多かったのも納得です。
    化粧品よりもテクニックを覚えた方が絶対いいのだと確信しました。

    メイクレッスンを申し込むのは少し緊張しましたが、行ってよかったです。
    平井さんの優しくて明るい雰囲気に包まれましたよ!
    あと、本当にお肌がきれいで感動しました。私の唐突な質問にも丁寧に答えてくださり、大変勉強になりました。ありがとうございます。
    これからもご活躍を応援しています。

    (Mさま、たくさん褒めていただきありがとうございますm(__)mまたお越しくださいね! 平井)

    インタビュー

  7. 由布子さま(51歳・講師業・横浜市)

    20歳ごろに化粧品売り場でメイク一式を揃えました。その時に教えてもらったメイクをなんとなく続けていましたが、ここ数年、ちょっと自分の顔に合っていない気がして・・・。

    「マンネリ感」「夕方に疲れが顔に出てしまっている」「好きだった口紅が似合わなくなってきた」
    このような悩みを解決できると思いメイクレッスンを受けることにしました。
    (友人からお勧めされました)

    【マンネリ感について】
    ずっと同じようなメイクをしてきましたが、ここ2~3年、いや、もっと前からでしょうか、「あら?似合ってない?」と感じることが増えてきました。クマが目立ってきたのと同時に顔色全体がくすんでいるような。
    レッスンでは、顔が上がって見えるような、素敵なメイクを教えてもらえて本当に嬉しいです。
    鏡を見るのが楽しくなる日が来るとは思っていませんでした!

    【似合わない口紅について】
    私の肌色は「イエローベース」、いつも使っている口紅はほぼローズ系、私には似合わないグループでした。
    全部買いなおすのか・・・と思いましたが、リップペンシルやグロスを使って似合わせる方法を教えてもらえてよかった!1本新しい口紅を買うことにして、今の口紅も活用していきます。平井さんの、「もったいないから使っていきましょうね!」はとても嬉しかったです!

    仲の良い友人のメイクが変わったので、話を聞いたら平井さんのレッスンを受けたとおススメされたので来てみましたが、本当に楽しくてあっという間の2時間でした。ありがとうございました。

    インタビュー

  8. 美容コンサルティング|商品開発コンサルティング

    園子さま(38歳・会社員・川崎市)

    たまたまブログを見つけてチェックするようになりました。平井さんがとても柔らかい印象だったので申し込みました。
    育児と仕事で毎日本当に忙しくて、なかなか自分の時間が取れません。最近一番気になることは、化粧をしても平たい印象を与えてしまうこと。お化粧をしても映えないというか・・・。だから立体的に見えるメイクの方法を知りたかったのと、アイメイクの色を綺麗に見せたいと思っていました。

    私の場合、眉カットをしすぎて立体感が無くなっていたようで、良かれと思っていたことが逆効果だったとは驚きでした。まずは眉をしっかり伸ばして行きたいと思います。描き方は眉が長すぎて、それが老けて見える原因だったとは・・・。眉やアイシャドーのつけ方は、まず紙に練習をしたあとに顔に描いてみる方法はとってもわかりやすかったです。家に帰ってからも見直してやってみようと思います。

    あと、眉パウダーをうまく使うと立体感がUPして、そんなにお化粧をしていないのにメリハリが出ました!!私の手持ちの化粧品を使いこなすことをとても考えてもらえて、「これとこれを組み合わせるとオシャレ感が出る」などと教えていただきました!似合う口紅の色を付けると肌色がとても明るくなって嬉しかったです!!

    あと、私のブラシの使い方や強さ、動かし方まで細かくみてくださって、悪い癖を指摘してもらいました(強くこするようにつけてしまう)。シミの原因になるので、すぐに直します!

    とても楽しいレッスンでした。ありがとうございました!

    インタビュー

  9. やすこさま(42歳・外資系企業勤務・横浜市)

    4歳と1歳の子どもがいます。第二子出産後、見た目の疲れた感がひどすぎ、何とかしたくて平井先生のメイクレッスンに申し込みました。実際に疲れているのですが、少しでも見た目を良くしたいです。
    何年もメイク方法を変えていないからなのか、華やかさが全く出ない、あか抜けないのが悩みでした。

    メイクレッスンを受けてみたら、新鮮なわたしを発見!メイクですぐにくすみ感が払拭できるのは嬉しいですね。流行りの化粧品をたくさん買うよりも、似合うアイテムを見極めて自分に似合うようにつけていきたいです。子育ても、仕事も、私らしく楽しんでいきたいです。

    インタビュー

  10. 有紀さま(38歳・会社員・東京都町田市)

    モデルの田丸麻紀さんが大好きで、ファッションやライフスタイルにも憧れています。麻紀さん風にベーシックカラーのシンプルな洋服を着て、シンプルなヘアメイク、洗練された女性を目指していますが実際にはなかなか…。メイクが取れるとただの地味な顔になってしまうのが悩みです。同窓会で撮った写真の自分が地味すぎてびっくり…。30代後半になって、もう一度自信を持ちたいと思いメイクレッスンを申し込みました。

    レッスンを受けながら、久しぶりに「楽しい!!!」と思いました。メイクを始めたころはこんな気持ちだったなあと。義務感でメイクをするのとは違い、新鮮な気持ちでお化粧できました。自分なりに工夫していたけれど、もっと早くプロのアドバイスを受ければよかったと思います(同窓会の前にいけばよかったと後悔しています笑)。今は毎朝、メイクをするのがとても楽しみです!

    インタビュー