50代つや肌メイク ビフォーアフター

今回のお客さま
なつきさん 50代 自営業です。
写真掲載にご協力をいただきまして、ありがとうございます!
Beforeも可愛らしいですね!

 

なつきさんのお悩みは
・毛穴が目立つ
・若々しい艶肌が欲しい!
・似合うメイクがわからない

・気合いをいれてメイクをしても変わらない。
全部解決したいですよね!今回も写真付きで解説してまいります。


毛穴の悩み


なつきさんもお悩みの大人毛穴。若い頃は丸い形だったのに、年齢とともにたるみに引っ張られるようにしずく型になります。だから若いころよりも大きく目立つように感じます。


毛穴のお手入れ方法


私たちが若い頃に流行った、ペリっとはがして角栓を取る毛穴パック。皮膚に刺激が大きいので私はお勧めしません。角栓を指でギュっと押し出すのも絶対にNG!
毛穴ケア=角質ケアと考えてお手入れしましょう。顔のザラザラ、くすみ感をケアすると、角栓も目立たなくなります。


◆毛穴のお手入れ1、炭酸パック


おすすめは塗るだけ簡単な「炭酸パック」。保湿ケアと毛穴(角質)ケアが可能です。

炭酸は血行を促進させ、肌の生まれ変わりのリズムを整えます。こすらなくても古い角質を浮かせてくれるので、難しい角質ケアが簡単にできますよ!一度使ったら即解消、とはいきませんが、使い続けるとじわじわ美肌になる感じ!炭酸系のお手入れコスメは、パック、洗顔などの形で様々なメーカーから発売されています。

 

わたしのサロンで使用しているのは、洗顔料としてもパックとしても使えるアイテムです。しかも泡がしっかり!だからお肌に付けている間、毛穴の汚れや古い角質を浮かせてくれるんです。さらに!「がごめ昆布」入りなので、角質層の潤いUP!だからお肌のくすみが晴れた感じになり、もちもちぷるんと潤います!

このがごめエキス入り炭酸パックは、とある超高級会員制ホテル(年会費な、な、なんと4000万!)のエステサロンでも使用されているそうですよ!メイクレッスンでもお肌の状況に合わせて使用しています。絶対使いたい方は最初に仰ってくださいね!ぬりぬりしまーす!


◆毛穴のお手入れ2 保湿ケア


化粧水や保湿ケアも大事ですね。しっかり潤った肌はキメがきちんと整います。こすらず優しくなじませましょう。
なつきさんも気に入ってくださったのは、弊社オリジナル商品、LADY GOマルチクリーム。お手入れの一番最後につけるだけ。
おかげさまでリピーターの方も増えています。ありがとう~!みんなでつやっつやになろうね!

上に引き上げるように塗ってくださいね。あがれ~あがれ~♡


毛穴が気になるときのベースメイク


毛穴カバー用のベースも出ています。お肌がしっとり潤っている人なら使用OK、乾燥肌の方は伸びが悪い可能性があるので使用しないほうがいいと思います。絶対ダメとは言い切れないのですが…わたしの感覚では、乾燥肌と毛穴ケアベースの相性が悪いように感じます。

脂性肌と仰る方でも、実は乾いてるパターンも多いので、自己判断は難しいところです。ベースメイクでカバーするよりもまずはスキンケア優先に。水分と油分をきちんとなじませるお手入れを続けることで毛穴も整って見えます。


若々しいツヤ肌ファンデーションが欲しい!


 

最近ではツヤ感で肌悩みは全部解決しちゃうのでは?!と思っています。
自画自賛、手前味噌で恐縮ですが、またまた言ってしまおう!私が開発したLADY GOマルチクリームLADY GOうるつやアップファンデ―ションで、潤いとツヤが手に入りますよー。作ってよかったー!

そうそう、聞いてください!先日メイクレッスンをお申込みいただいたお客さまのお話です。インスタのアドバイスがとてもわかりやすかったことと、通販で購入したレディゴーうるつやアップファンデとマルチクリームがとても良かったのでレッスンに行きたくなったとのことでした。もう一度繰り返します。ファンデとクリームがめっちゃよかったんですって←しつこい笑!どうもありがとうございます!

とはいえ、もちろんお持ちのファンデーションが気に入ってるよ!という方はそのままでOKですよ!その場合は3つのポイントを守りましょう


ファンデーション選びのポイント3つ


①色を合わせること 

透明感が出る程度の明るさを選びます。最近はナチュラルを選びすぎてくすんでいる方が多いです。そうすると何を塗ってもあまり変化が無い、メイクが映えない、つまりメイク効果がいまいちの可能性大。適度に明るい色を選び、メリハリを出すのがおすすめです。

ちなみにLADY GOファンデ―ションは1色なので迷わない!どなたのお肌にも明るさと輝きを与えます!気になる方はこちら→LADYGOオンラインショップ

②ツヤ感があること

今後マット肌(ツヤを抑えた仕上がり)が流行っても乗らないで!大福みたいに粉吹いてしまうからね。そんな流行りは若い子に任せとけばいい!私たちは適度なツヤ感で潤っていこう。

③顔の外側は薄く塗ること

前髪を上げている人はおでこと頭皮の境目が意外と目立つのでしっかりぼかしましょう。あごから耳横にかけてのフェイスラインもぼかします。ぼかすときに力を抜きます。


毛穴を隠すファンデーションの塗り方


毛穴が気になる部分は、ファンデーションを指先で小さくクルクルとなじませる四方八方塗りがおすすめ。毛穴が気にならなくなります。力を抜いてね!実際のレッスンではみなさん驚かれるほど力抜いてます。力を入れるとファンデーションが取れてしまうから、脱力しながら塗ってくださいね!


似合うメイクがわからない時はどうする?


なつきさんのお顔はパーツが丸くて可愛らしい印象ですね!その雰囲気を生かしてふんわりかわいいメイクで仕上げました。チークもポワっと、アイメイクも指でちゃちゃっと付けただけ。逆に、なつきさんにはっきりした色のメイクをすると、少しつけただけなのに派手派手な印象になってしまいます。

もし似合うメイクに迷った時は、目もとを変えてはいかがでしょうか。アイシャドーを塗っていない人は、薄い色でかまわないのでちょこっと塗ってみる。マスカラは塗るのが怖かったら目尻だけつけてみる、そんな風に少しだけ塗ってみると、案外いい感じになります。

ちなみに私は人の顔を見ると、何を足し引きしたらいいのか、映像で浮かびます。お顔にフィルターがどんどん重なっていく感じです。フィルターは戻すこともできて便利←全部脳内の話です。ややこしい!先日、朝日新聞と日経クロスウーマンの取材を受けたときに、記者さんに驚かれました。35年間、メイクをやってきたからでしょうか。きっとみなさんも何か特殊能力があるはず!ぜひ知りたいです!

眉もふわっと太くしましたよ!眉の詳細は別のブログに書きますね。


化粧映えしないと感じたら


ちゃんとメイクをしても化粧映えしないなあと感じたら、ハイライトパウダーがおすすめ。矢印のところにしっかりと塗りましょう。このエリアはシミが目立ちやすい場所でもあり、パール材が強いハイライトパウダーはシミと重なるときれいに見えないのでNG。パール感控え目が良いです。でも店頭で商品をチェックすると、断然パール入りのほうがキレイに見えちゃうんですよね。誘惑にまけず、パール控え目を買いましょう。

かわいいです!!
それでは改めてビフォアアフターをご覧ください。

なつきさん、ありがとうございました!

メイクの迷子さんになってしまったなら、「もう若くない」を吹き飛ばすメイクレッスンにぜひお越しくださいね!一緒にメイクを楽しみましょう。

いますぐキレイを予約する

関連記事

  1. 毛穴カバーメイク

  2. 【初心者必見】上手に見える基本の眉の描き方

  3. 昔を引きずったメイク画像

    30代、昔のアイメイク

  4. 美キャリアラボ50代メイクのビフォーアフター

    50代、ツヤ大盛りメイク

  5. 50代、幸せいっぱい♡大人のデートメイク

  6. 50代、一重まぶたの華やかメイク