若返る!初心者アイラインの引き方【入門編】


アイラインが苦手なあなたへ


アイライン=難しい、派手になる、と思って敬遠していませんか?美キャリアラボのメイクレッスンに来られる約8割の方が、あなたと同じようにアイラインが苦手と感じています。

「描いたラインのガタつきがひどい」
「手が震えてうまく引けない」
「目尻はどこまで描いたらいいのかわからない!」
「そもそもアイラインを引いたことが無い!」
「アイラインを引いた方が目が小さく見える」

このようなお悩みがあってもレッスン後にはアイラインを使いこなし、「目元が若返り自分の顔が好きになった」「メイクが楽しいと思うのは何年ぶりでしょうか」と嬉しいご感想を送ってくれます。

ぜひあなたもアイラインテクニックを覚えてください!メイク初心者さんでも大丈夫ですよ♡

なぜアイラインが必要なのか/美キャリアラボ

なぜ40代以上の女性はアイラインが必要なの?


先日、友人から超ナチュラルメイクをしている時のわたしの写真が送られてきました。1枚目…やだー目が小さい!写りが悪すぎ笑!!2枚目…これもひどいねー笑!3枚目…4枚目…5枚目…永遠に目元がぼんやりして写りが悪いのでした。いや、これが本当のわたしの姿なのですね。

カメラ目線で見ていたり、メイクで鏡を見ている時はしっかりと目を見開きますよね。それ以外の時は、ぼんやりした感じで、思った以上に老けてるんだと感じました。それを実感し始めるのは40歳前後かと思います。それは目の周りの皮膚の構造、生活スタイルなどが深く関係します。


どうして加齢で目が小さく感じるの?


目元の皮膚構造/美キャリアラボ

紫外線、加齢の影響で肌のハリや弾力を保つコラーゲン、ヒアルロン酸などが減少します。すると皮膚が重力に逆らえずたるみます。そのたるんだ皮膚がまぶたに被さり、目が小さく見えてしまいます。

目の周りの皮膚は非常に薄く、頬の約3分の1の薄さ。さらに皮脂腺が少ないため自力で潤うことが難しい。だから若い方でもトラブルが出やすく悩みの多いエリアです。パソコン、スマホ等を長時間使う方(ほとんどの方が該当しますね!)、二重のノリをよく使う方、花粉症やアレルギーで目をこする方もまぶたがたるみやすい傾向にあります。


今すぐやめよう

目元を若く保つ方法/美キャリアラボ

①アイメイクをごしごし落とすこと
オイルクレンジングはアイメイクまで簡単に落とせて便利ですが、目もとのメイク落としには強い刺激となりたるみの原因に。アイメイク専用クレンジングは必ず使いましょう。まつ毛も抜けにくくなります。ドラッグストアでも売っていて手軽に購入可能です。1000円握りしめていけば買えるはず!

②こすったり引っ張ること
二重テープや二重のり、つけまつ毛を勢いよく外していませんか?強い刺激はたるみの原因になります。水を含ませたコットンを20秒、まぶたの上に置いて接着剤を柔らかくしましょう。そうすれば優しく取ることができます。

アイラインの種類と解説/美キャリアラボ

アイライナーの種類とおすすめは?


さまざまな種類のアイラインが発売されていて選ぶのが大変ですよね。簡単にまとめてみました。
※メーカーや商品によって違う場合がありますのでご参考まで。

❖ペンシルタイプ❖
鉛筆のように削るタイプや、繰り出し式があります。買うなら繰り出し式が便利です。

◆メリット→失敗しにくい。ナチュラルな仕上がり。

◆デメリット→時間が経つとまぶたの下に落ちてパンダ目になっていたり、いつの間にか消えていることがある。

❖ジェルライナー❖
筆にとって描くタイプと繰り出し式のタイプがあります。簡単なのは繰り出し式です。

◆メリット→くっきりはっきり描けて取れにくい。

◆デメリット→描いたラインがはっきりとわかるので失敗すると目立ってしまう。上級者向け。ナチュラルメイクには向かない。

❖リキッドライナー(筆ペンノック式)❖

背をノックすると筆先から液体が出てくるタイプ。

◆メリット→ペンシルよりも色がはっきり出るので目がぱっちりする。

◆デメリット→失敗が目立ちやすい。メーカーによっては1ノックで大量に出てくるものもある。

❖リキッドライナー(筆ペン)❖

背をノックしなくても出てくるタイプ。

◆メリット→液体が均一でムラにならず初心者さんに使いやすい。目がぱっちりする。

◆デメリット→黒などはっきりとした色は、ガタガタとしたラインが目立つことがある

初心者さんにはリキッドライナー(筆ペン)が一番使いやすいと思います。練習したらできるようになります!
※筆先にアイシャドーや乳液がついて描きにくくなったら、ティッシュや手の甲で表面を軽くふき取ると描きやすさが復活します。アイラインを描くのに躊躇していると表面が乾いて描けなくなることがあります。この場合も同様に表面をふき取ると描けるようになります。


描く準備1.鏡の位置


 

アイラインを引く時の鏡の位置/美キャリアラボ/平井聡子

イラストのように鏡を上向きにしましょう。あごを上げて目線を下げるようにして鏡を見てください。この姿勢は目のキワがとても見やすくなって、アイメイクが上達します。この姿勢でアイラインを引くメリットは2つあります。

1、ラインを入れる場所が見やすいので、心の準備ができるからガタつかない。
2、描いた後にアイライナーが目の周りにペタペタつきにくい。だから失敗しにくく美しく仕上がる


描く準備:まぶたを引き上げる方向


 

アイラインを引く時のコツ/美キャリアラボ/平井聡子

まぶたがたるみ始めた方は、利き手と反対の指でそっと持ち上げましょう。その時に真上に上げるよりも、イラスト(緑)のように斜め上方向にそっと持ち上げると正しいラインを入れやすくなります。


ブラウンシャドーで下書きを描く


お手持ちのブラウン系アイシャドーがあれば、ぜひ下書きに使いましょう。失敗がバレにくくなってとっても便利!

ブラウン系アイシャドーをアイシャドーチップまたは綿棒の先に取り、まつ毛の根本に塗りましょう。このアイシャドーライナーがあると、アイラインがかすれたり多少ガタガタしても目立ちません。

アイライナーの引き方/美キャリアラボ/平井聡子

目尻の位置


 

目尻アイラインの入れ方とコツ/美キャリアラボ平井聡子

アイラインは目じり側が決まれば怖いもんなし!しっかり覚えてくださいね。
ぱっちり見せたい方は、目じりから最大8㎜出してください。それ未満でももちろんOK!今回は8㎜でご説明します。

目じりから真横に8㎜、そこから1㎜~2㎜上に上がったところがアイラインの最終地点です。

目尻アイラインの入れ方とコツ/美キャリアラボ平井聡子

目じりから中央までラインを引く


 

目尻アイラインの入れ方とコツ/美キャリアラボ平井聡子

目じり最終地点から黒目付近まで一気に描きます。恐る恐る描くと線がふらふらしますよ!自転車で1本の線上を進むとき、もし超スローだったら左右にフラフラしますよね。それと同じで、アイラインは一気にス~ッと引いたほうが美しい線が描けます。ここは練習が必要ですね。綿棒などでエア特訓してもOK!

赤線のようにラインが入ればOK!

目尻アイラインの入れ方とコツ/美キャリアラボ平井聡子

ライン下のすきまを埋める

 

目尻アイラインの入れ方とコツ/美キャリアラボ平井聡子

まだ塗れていない赤い部分を埋めましょう。筆先でちょんちょんと少しずつ描いてもOK、ブラウン系シャドーで塗ってもOK。塗り忘れると目がぱっちり見えません。必ず塗りましょう。


目頭側にラインを入れる

 

アイラインの入れ方とコツ/美キャリアラボ平井聡子

目頭は細く入れましょう。むずかしいようなら省いてもOK。アイラインは目頭より目じり側が大事です。私は黒目の上あたりから目じり側だけつけることが多いです。守ってほしいのは、まつ毛の根本を濃くするイメージで引くことです。
じゃーん!完成です♡

目尻アイラインの入れ方とコツ/美キャリアラボ平井聡子

アイメイクを習得したお客さまのメイクbefore&afterをごらんください!

30代 リサさま
写真中央の◁▷を左右に動かして下さい!

30代メイクレッスン・ビフォー30代メイクレッスン/美キャリアラボ

リサ様のきれいの秘密は下をクリック!

30代、Hさま
写真中央の◁▷を左右に動かして下さい!

40代 真紀さま
写真中央の◁▷を左右に動かして下さい!

真紀さまのきれいの秘密は下をクリック!

50代 紀子さま
写真中央の◁▷を左右に動かして下さい!

紀子さまのきれいの秘密は下をクリック!

50代 まみいさま
写真中央の◁▷を左右に動かして下さい!

まみい様のきれいの秘密は下をクリック!

アイラインを上手に引くコツ まとめ
〇たるみ防止!まぶたは優しく触れる
〇鏡を上げる
〇大人向けの筆と色のアイラインを使う
〇目尻の位置を決める
〇ブラウンシャドーを下書きに使う
〇ある程度一気に引く

いかがでしたか?アイラインは練習すれば上手になります。がんばってくださいね!

おうちでメイクレッスンしませんか?
美キャリアラボのメイクブックは、初心者の方でもわかるようにメイク解説しています。
ナチュラルで華やか上品なナチュラルメイクを覚えてみてくださいね。お客さまから「これ、1,100円で売っちゃっていいんですか?!」「今までみたメイク本の中で一番解説がこまやか!!」とおっしゃっていただいています。

メイクブックは40ページ 1,100円(税込み)
詳細は↓画像をクリック↓してください!

美キャリアラボのメイクブック

対面でのメイクレッスンも人気です。マンツーマンで、必ず平井が担当します!ますますきれいになっちゃおう♡

メイクレッスンの詳細ページは↓下の画像をクリックしてみてね↓

40代,50代のメイクレッスン-美キャリアラボ-横浜/センター南

関連記事

  1. 美キャリアラボ

    必見!アイラインを上手に引くコツ

  2. 目の下に落ちにくいアイメイクの方法

    パンダ目にならないアイメイク方法

  3. 40代からのメイクレッスン/美キャリアラボ

    もったいない50代アイメイク

  4. まつげカールを長持ちさせる方法

  5. ナチュラル若見え!アイラインの引き方

  6. 一重、奥二重、たるみまぶたのアイメイク術/40代からのメイクレッスン美キャリアラボ

    昔よりちっさ目だよね、と感じたら試してほしいメイク法