頬こけ・老け見え対策 若返りメイク法

老け顔、こけ顔のメイクのコツ/美キャリアラボ

最近メイクレッスンには「頬のこけ・老け顔」を気にされている方が続けてご来店されました。
・昔はもっとふっくらしていたのに、骨感が出てごつごつしてきた
・元気なのに疲れているように見られてがっかりする
・ゴルゴライン、ほうれい線、マリオネットラインなど、斜め下方向への線がくっきり目立ってきた
・とにかく老けて見える
えーん、悩みは尽きないですよね。わたしも丸顔なのにゲソっとしてきました。
それと洗顔後の素顔を見ると、おじちゃんぽい顔になってきたんです!それってゴツゴツ感が目立ってきたから?神様、できればおばちゃんになりたいです。

でも大丈夫!頬がコケたり老け見えにお悩みの方、中性的になってきた方も、メイクの方法でパッと明るく大変身しちゃいましょう。しかも簡単ですよ!
ポイントは3つ。
1,ベースメイクは薄く明るく仕上げる
2,血色チークでハリアップ!
3,ふわっとヘアスタイルでコケ感を目くらまし

「丸顔さんは若く見えていいなあ…」なんて声もお聞きします。丸顔さんは赤ちゃんのように頬がパンと張って顔に『角』『影』が少なく感じるので若々しく見える傾向にあります。頬こけ、老け顔が気になる方は、角や影を消しましょう。それだけで若々しい雰囲気になります!しかも!!それって簡単に出来ちゃうんです!

それでは1つずつご紹介します。


対策その1.ベースメイクは薄く明るく仕上げる


 

頬こけ・老け顔さんのメイク方法/美キャリアラボ

まずはベースメイク。パッと明るく見せましょう。こけた部分の「へこみ」「影」をカバーしてパンと張ったように見せるのがポイントです。
おすすめはカラーコントロール効果の入ったメイクアップベースを使うこと。

※メイクアップベースは下地クリームともいいます。スキンケアのあとにつけるとファンデーションのつき、もち、のびがよくなります。

メイクアップベースには色がつかない乳液のようなタイプもありますが、断然「ツヤ感」「コントロールカラー」が入ったタイプがおすすめです。塗るだけでパッと明るくなり、5歳は軽く若返って見えるはず。
くすみ、凹み、老け感がお悩みの方はぜひ使ってください。「コントロールカラーベース」「肌色コントロール」などが記載されているものを選びましょう。


ベースクリームの特徴


コントロールカラー入りのベース、さまざまなカラーがあります。特徴をまとめました。
●イエロー系→シミ、そばかす、くすみをふんわりカバー ☆迷ったらコレ!
●ピンク系→血色のある明るい肌に見せる
●オレンジ系→くま、くすみをカバー
●パープル系→透明感アップ

私はイエロー系を愛用中。肌が黄色くなるわけではありません!日焼け肌さん、色白さん、どんな方にもナチュラルになじみます。とある人気化粧品メーカーさんとお話をしたときもイエローは一番売れているとのことでした。メーカーによって色の出方は違うので、確認してくださいね。


凹みと影は、重ねぬりで消去


メイクアップベースは顔全体に薄くつけましょう。
そのあと、部分的に重ね塗りするのもおすすめです。

頬コケ・老け顔を若々しくするメイク方法/美キャリアラボ

まずは「こめかみ」です。もともとやせ型の人、顔が小さい人はこめかみが凹みやすい傾向にあります(弊社調べ)。少量を重ね塗りしてふっくらみせましょう。
◆つける量は両方のこめかみで米1粒分
◆こめかみ部分にくるくると重ね塗りしましょう。

次に「目頭」。肌に透明感が出てさらに若々しさがアップしますよ!
◆つける量は両方の目頭で米半粒分ぐらい
◆指先にベースをとり、「く」の字をイメージしてつけましょう

頬コケ・老け顔を若々しくするメイク方法-美キャリアラボ

頬の高い部分にもつけましょう。ここは「美肌ゾーン」と呼ばれるエリア。でもシミが目立つ部分でもあります。色素をカバーしつつ、つやと潤いを出しましょう。美しい仕上がりになります。
◆つける量は片方の頬で米1粒分~1.5粒分
◆指先にベースを取り、頬の高い部分にトントントンと置くようにつけましょう

頬コケ・老け顔を若々しくするメイク方法-美キャリアラボ

【メイクアップベースのまとめ】
1,顔全体に薄く塗る
2,こめかみ、目頭、頬の高い部分に少量を重ねぬりする


リキッドファンデーションで明るく仕上げる

メイクアップベースを塗って肌色が明るくなったら、次はファンデーションです。リキッドファンデーションは、パウダータイプよりも簡単につやが出せて、毛穴やしみがカバーしやすいのでおすすめです。

カバー力を持たせたいのは、頬、額、あご。軽くトントンと叩き込みながら伸ばしましょう!それ以外のころはごく薄く仕上げます。つやっと明るいベースメイクのできあがり!


40代以上の、うるつやアップリキッドファンデーション、作りました!

LADY GOうるつやアップファンデーションUV-美キャリアラボ平井聡子

今お使いのファンデーション、気に入っている方はそのままお使いください!メイクレッスンではお客さまが使っているファンデーションがぴったり合っている場合はそのまま使用しています。

もし合っているかどうか不安な方、良いファンデーションをお探しの方は、ぜひ一度、弊社開発の「レディゴー!うるつやアップファンデーション」をお試し下さい!ちょっと宣伝みたいになってすみません!

なぜかといいますと、メイクレッスンではお使いのファンデーションを見せていただくのですが、惜しいなあと感じることが多いです。約8割の方は色が合っていなくて、本当はもっと明るい印象に仕上げることができるのにと思っていました。
合っていない場合、こちらでご用意しているファンデーションを使用します。以前はハイブランド(約8,000円)のファンデーションを使っていたのですが「いいファンデーション使えばきれいにつきますよね……でも手が出なくて」とお客様から言われることも多かったのです(そりゃそうですよね……)。

それなら40代からの安くて質の良いファンデーションを作ってしまえ!えいやっとトライしてみました。(でも作るのは大変で、コストもすごくてびっくりこいた話はまた近々!)

コスメバイヤー様からも「横浜で塗って名古屋まで帰ったけれど、夜になっても肌が明るくてきれい!」と太鼓判をいただいた、レディゴーうるつやアップファンデーションUV(3,900円、税込み4,290円)

1.ストッキングをはくと美肌に見えるようなイメージで作りました。薄化粧のまま肌を明るく見せます。
2.気になるシミやそばかすの部分は少量を重ね塗りすると隠れます。コンシーラーのようにヨレることなく長時間美しさが持続します。
3.ささっと塗るだけでうるおいとつやのある仕上がり。エステ後の肌のような美肌感!

こちらのホームページで掲載している「before&after」のお客さまのメイクにも使用しています。ぜひ一度お試しくださいね!


 ベースメイクのまとめ

・コントロールカラーが入ったベースを顔全体に塗る。
・少量を指先に出し、こめかみ、目頭、頬の上(美肌ゾーン)につけ足す
・リキッドファンデーションは、両頬、額、あごに塗る。そのほかの部分は薄くぼかすようにつける。


対策その2,血色チークでハリアップ!


 

チークを入れている

頬こけが気になるお顔は影が多く、肌がくすんだり暗い印象があります。チークを忘れずに入れましょうね!鏡を見て笑ってください!頬が盛り上がるでしょ?!そこに大きなブラシでふんわり入れるだけ。頬のシミが少ない方は練りチークをしのばせると午後まで明るさが続きます。

ただし頬のシミが多くて気にされている方は、練りチークNG。練りチークを付けるときにファンデーションが軽く取れてしまうので、シミが浮き出てしまうことがあるのです(チークの質や色にもよります)。

<まとめ>
頬にシミがたくさんある方はパウダーチークがおすすめ!
シミがそこまで気にならない方は練りチークがおすすめ!


血色を感じる色を使いましょう


 

チークの色選び、すごく難しいですよね。メイクアップ商品の中で、見た目と付けてみたギャップが一番あるアイテムかもしれません。ですので実際につけてみないとわからないのですが、写真のように「血色感(赤み)」を感じる色を「薄く」つけると、顔の影を感じさせない、明るい印象に仕上がります。

ナチュラルカラーを選ぶと暗くくすんで見えてしまうことがありますので注意してくださいね!


番外編:避けたほうがよい色


 

これはお客さまのお持ちになったチークたち。チークで失敗したくない!ナチュラルに仕上げたい!というお気持ちが伝わってきます。でも実際には明るさが出にくくて肌色が逆に暗くなってしまう難しい色でした。
思い切って明るい色を選んでくださいね。


まとめ:ほほコケ、老け顔はチークの色が大事

チークひとつで顔色がパっと明るくなります。頬のコケ、老け顔から若々しく大変身するにはチーク必須!
料理を作ったあとに彩を添えるように、顔にはチークを!今すぐ見直してくださいね。
※チークお写真のご協力、ありがとうございました。


対策その3 ふわっとヘアスタイルでコケを目くらまし


 

コケ顔・老け見えカバーのメイク方法/美キャリアラボ

ヘアスタイルは後頭部がポイントです。ペタっとしていると寂しい印象になるので、ふわっとブローしましょう。くるくるドライヤーでもOK,ブラシを使って髪の根本に温風ドライヤーを当ててましょう。後頭部がふんわりしていると、全体的にボリュームアップして見えるんですよ!


ビフォーアフターでチェック!


ではこのメイクをしてみたお客さまのビフォーアフターをご覧ください。
まるでヒアルロン酸注入したの?!という感じでパンっとハリ肌!
注目していただきたいのは
☑目の下のくすみ感が無くなり、明るくなっている
☑肌全体のつや増量
☑顔が上がって見える

中央の◁▷を左右に動かしてみてね!

中央の◁▷を左右に動かしてみてね!



中央の◁▷を左右に動かしてみてね!


まとめ!明るく元気な印象に見せるコツ3つ


1,ベースメイクは薄く明るく仕上げる
2,血色チークでハリアップ!
3,ふわっとヘアスタイルでコケ感を目くらまし

比較的簡単な方法で頬コケ、凹み、老け見え対策ができます!
お悩みの方は今回ご紹介した方法をぜひお試しくださいね!

おうちでメイクレッスンもできます!横浜の弊社サロンが遠い方、40代以上のメイクの初心者さん向けにメイクブックを作りました。お手頃価格の1,100円でメイクを学びなおしてみませんか♡めちゃめちゃわかりやすいと大好評です!スキンケアの方法からご紹介しています。よろしくおねがいいたしまーす!

40代,50代のわかりやすいメイク本/美キャリアラボ

関連記事

  1. 美キャリアラボ 平井聡子のメイクセミナー

    透明感のあるベースメイクのコツ

  2. 暑い日のメイク崩れを防ぐコツ

  3. 上手にシミをカバーする方法

  4. 梅雨でも簡単&きれいメイク

  5. 40代艶肌メイク/横浜のメイクレッスン美キャリアラボ

    若々しいツヤ肌ベースの作り方!かんたん基本ステップ

  6. 40代からの小顔メイク