40代,50代の頬こけ対策メイク法

老け顔、こけ顔のメイクのコツ/美キャリアラボ

最近メイクレッスンには「頬のこけ・老け顔」を気にされている方が続けてご来店されました。元々の骨格もありますし、「痩せて骨感が出てしまった」「年齢を重ねてくすみがひどくなった」「疲れがたまっている」など理由はさまざま。特に頬骨の下やこめかみなどの凹み、ほうれい線、マリオネットラインなどが顔に影を落として、すごく老けて見えるんです!と仰っていました。

「丸顔さんは若く見えていいなあ…」なんて声もお聞きします。丸顔さんは赤ちゃんのように頬がパンと張って顔に『角』『影』が少なく感じるので若々しく見える傾向にあります。ただ丸顔さんはたるみやすいですね。これはまた次回に。

さて頬こけ、老け顔が気になる方は、角や影をいかに目立たなくするかが大事!それができればとっても若々しい雰囲気になります!しかも!!それって簡単に出来ちゃうんです!やらなきゃ損だーーー!!
今回は3つご紹介します。どれか1つ試すだけでもOKですよ♪


対策その1.ハリ肌に見せる


 

頬がこけている

一番簡単なのは、メイクアップベースやハイライト効果のあるファンデーションで明るく見せること。こけた部分の「へこみ」「影」をカバーしてパンと張ったように見えるのです!私は両方使っています!

まず化粧水や乳液をつけたあとメイクアップベースを付けます。色のつかない乳液のようなベースもありますが、大人はできればツヤ感が入ったタイプを使いましょう。それだけでも生き返ったかのように肌色が明るくなります。それなのにとーっても自然。これを顔全体に軽く塗りましょう。

まぶた、目の下のクマやくすみが気になるところにはベースを重ね塗りしましょ!赤丸で囲んだ部分(こめかみ、頬の下側、唇の下など)は丁寧に塗ってね♪白くならないのに明るく美肌感がアップしますよ!

ベースである程度肌色をキレイにしておくと、ファンデーションは薄塗りで済むの。多くの女性がファンデーション塗りすぎ!メイクレッスンでもイエローカード出すことがあります。ファンデを塗りすぎると老けるよ!壁みたいになっちゃうし、崩れた時に汚いんです。
メイクアップベースもファンデーションも軽めに付けて崩れないように塗る。そうすると「わたし、もともと美肌なんです♡」という雰囲気になりますよ!

コントロールカラー入りのベース、特徴をまとめますね!
・イエロー系→シミ、そばかすもふんわりカバー
・ピンク系→血色のある明るい肌に見せる
・オレンジ系→くま、くすみをカバー
私はイエロー系を使うことがほとんどです。

そのあとにファンデーションを薄く付けましょう。大人向けのファンデーション、なかなかいいものがないので、作ってしまいましたー!!


40代以上に!エブリレディファンデーション


 

メイクレッスンのお客さまは、ほとんど同じようなお悩みをお持ちです。
肌のハリが無い、午後になると暗い印象、華やかさを失った、メイク映えしない、書いてたら悲しくなってきたぞ!でもお客さまのお悩みは私も一緒。試作は100回を超え、色、カバー力、伸ばしやすさ、全て満点!と思えるファンデが出来ました。

つけ方はとっても簡単。普通のファンデーションのようにお顔全体に塗るだけ!
特に凹みゾーン(ゴルゴ、ほうれい線、マリオネット、こめかみ、頬下。写真が上にあるからさかのぼってチェックしてね)にトントン塗りしてみて!コラーゲン注入風にパーンとハリが出たように見えます。

化粧品のバイヤーさんからも人気なんですよー!価格もよい感じで2,980円(色は1色!)!弊社でも、ネットでもあらゆるところで販売しています。ファンデの迷子さんにはほんとおすすめ。みんなファンデが合ってないのー!!暗いのー!!エブリレディは超薄付きで、10年前ぐらいにもどった明るい雰囲気になります。ファンデというより美肌フィルターだと思ってください!


対策その2,チークで明るさを出す


 

チークを入れている

頬こけが気になるお顔は影が多く、肌がくすんだり暗い印象があります。チークを忘れずに入れましょうね!鏡を見て笑ってください!頬が盛り上がるでしょ?!そこに大きなブラシでふんわり入れるだけ。頬のシミが少ない方は練りチークをしのばせると午後まで明るさが続きます。

ただしほっぺたにシミがたくさんある方は練りチークNG。練りチークを付けるときにファンデーションが軽く取れてしまい、シミが浮き出て目立っちゃうことがあるんです(チークの質や色にもよります)。

<まとめ>
頬にシミがたくさんある方はパウダーチークがおすすめ!
シミがそこまで気にならない方は練りチークがおすすめ!


対策その3 チークは血色を感じる色を!


 

色選びがとっても重要。パーソナルカラー(似合う色)診断だけで選ぶと失敗しやすいです。たまに「パーソナルカラーはオータムなのでこれ選びました」というカラーを見せてもらうと、あちゃちゃ、これは暗く老けて見えますがな…というコスメも。この写真のように赤みを感じる色を「薄く」付けましょう!!


番外編:おブスカラー


 

これはお客さまのお持ちになったチークたち。肌がくすんで見えたり、発色が悪く付けているのかどうかわからないものでした。「ナチュラルにしたいから濃い色は怖くて」というお気持ち、わかります!失敗したくないもんね。でもさ、肉じゃがにさやいんげんを乗せると華やかになるじゃない?茶色いお弁当にプチトマト入れると彩りが変わるじゃない?
わたしたち、だんだん茶色いお弁当みたいにくすんでくるので(例えが悪くてごめんね。でも私も含めて真実なの)、メイクでもプチトマト的な彩が欲しいの。それを口紅でやっちゃうと化粧濃いね、となってしまうので、ベースメイクで何とかしておくと良いです。それがファンデーションやチークね。


まとめ:ほほコケ、老け顔はチークの色が大事


チークを含めたベースが整わないとアイメイク、リップを付けても「うーんイマイチ化粧映えしない」となります。
みんなー、「茶色い弁当(玄米ご飯、おから、肉じゃが(さやいんげん無し)、唐揚げ)みたいになっちゃだめだよー!おからも玄米も大好きだけど、メイクでは彩を大事にしましょ!!今すぐチーク見直してみて!

※おブスチークへのお写真のご協力、ありがとうございます♡


対策その4 ふわっとヘアスタイルでコケを目くらまし


 

カールしたヘアスタイル

ストレートヘアはシュっとして素敵な印象ですが、人によっては冷たい印象を与えます。顔立ちにもよりますので一概に言えませんが、一般的に『頬のこけ』×『ストレートヘア』はきつく見える可能性大。美人さんのあなたは特に気を付けてね!若いころはクールビューティだった人も年齢を重ねると「怖い」印象が強まる可能性あり。パーマかアイロンで軽く巻いて、柔らかい雰囲気にするとかなり印象が変わります。

さらに前髪を作ると優しい印象がさらにアップ!こめかみの凹みがある方は、その部分を出さないようにふんわりカバーすると良いですね!顔の形や髪質によって似合うスタイルが違いますので、美容師さんに相談してみましょう!もちろんメイクレッスンにお越しいただければお似合いのスタイリングをお伝えしています!(リクエストしてくださいね!)


ビフォーアフターでチェック!


ではこのメイクをしてみたお客さまのビフォーアフターをご覧ください。
まるでヒアルロン酸注入したの?!という感じでパンっとハリ肌!
注目していただきたいのは
☑目の下のくすみ感が無くなり、明るくなっている
☑肌全体のつや増量
☑顔が上がって見える

中央の◁▷を左右に動かしてみてね!

中央の◁▷を左右に動かしてみてね!



中央の◁▷を左右に動かしてみてね!


まとめ!頬こけ、老け顔には明るさON!

・頬こけさんは凹み部分が陰になり老けて見える。明るいベース&ファンデで顔の印象をふっくら明るく!

・ナチュラルカラーのチークを付けたとたん、あなたは5歳老ける。明るいチークを薄く塗ること。

・ぺったんこヘアは老けて見える。ヘアはふわっとさせてね!

跡は、鏡でじっくりあなたの顔を見つめて、褒めてあげてください!そして笑顔で楽しい毎日を過ごしましょうね!

メイクのコツがわかればどんどん明るくキレイになっちゃいますよ!特にくすみや暗い印象というのはすぐに解消できます。
横浜市営地下鉄センター南駅徒歩3分のサロンでお待ちしています!来てねー!

※私は新しいことがパっと覚えられず、ゆっくり言われないと理解できないタイプです(どんくさい)。ですのでレッスンの様子はご自身で動画撮影OKです!何度も見直しができるから嬉しい♡と喜んでいただいています!スマホの容量だけはいっぱいあけてきてねー!

↓クリックしてみてね↓

 

 

関連記事

  1. 梅雨でも簡単&きれいメイク

  2. 上手にシミをカバーする方法

  3. 40代艶肌メイク/横浜のメイクレッスン美キャリアラボ

    「40代以上ツヤ肌ベースの作り方」基本ステップ

  4. 40代からの小顔メイク

  5. 美キャリアラボ 平井聡子のメイクセミナー

    透明感のあるベースメイクのコツ

  6. 暑い日のメイク崩れを防ぐコツ