思春期ニキビの治し方

今回は思春期ニキビのお話です。
我が家の中1ボーイ、もともとニキビができやすく、小6の終わりごろから急激にぶわーっと出てきました。
本人はさほど気にしていないようでしたが、炎症がある赤いニキビ(※)が増えてきたので、「このままでも治るかもしれないし、早く治す方法もあるよ!どうしたい?」と聞き、本人に決めてもらいました。
※肌の深部まで炎症が起きると跡になりやすいと考えられています
そういえば私も中学、高校時代はニキビに悩まされていて、それはもう本当にコンプレックスでした・・・。みんなキレイなのになんで私はこんなにブツブツしてるんだろうと。鏡を見てはため息の毎日。消極的だったり色んなことに自信が持てなかったのはニキビのせいかも。きっと今ニキビで悩んでいる方々も同じ気持ちなのでは?!

私が若かった30年以上前は、ニキビ用洗顔料で洗ったりノンコメドジェニック処方の化粧品を使うぐらいしか方法はありませんでしたが、今は積極的な治療で治すことができます。

最近、メイクレッスンやまつ育エステのお客さまに、お子様のニキビケアについて聞かれることが増えたのでご紹介します。
白ニキビ、黒ニキビ、赤い炎症ニキビにお悩みの方、早く治しましょう!


【迷わず皮膚科へGO!】


ニキビに良い化粧品ってありますか?と聞かれますが、私のおススメは化粧品よりも皮膚科にGO!です。
症状に合わせて、ニキビ治療薬(塗り薬)やアクネ菌や炎症に効果的な抗生物質を処方されます。これがとても有効ですし効果が早く出ますので、皮膚科に行かれることをおすすめします。
お肌に合わせて以下のようなお薬が処方されます

・炎症を抑える薬
・ニキビ跡にも効果的な薬
・毛穴の詰まりに効果がありニキビをできにくくする薬


【治療法は?】


ちなみに我が子がおすすめされたニキビお手入れ方法は、洗顔料(市販のものでよい)→保湿剤(皮膚科のヒルドイド)→ニキビ治療薬(皮膚科処方)→日中は日焼け止め(市販のものでよい)を付けてくださいね、ということでした。
ニキビ治療薬は毛穴をつまりにくくしたりニキビができにくくする作用がありますが、副作用として乾燥、かゆみ、赤みなどが出る人もいるそうです。その予防として保湿剤(ヒルドイド)が処方されるのですが、我慢できるようならなるべく使い続けてくださいね、とのことでした。息子の場合は目立った副作用はなく、2週間ほど経ちましたが順調に治りつつあります。


【ニキビ予防①触らない!】


ニキビ予防に効果的なのは何といっても「触らない!」です。
毛穴詰まりを指で押し出したくなりますが、皮膚の深部まで傷つきニキビ跡になることがあります。
・手で触る
・髪が顔にかかるヘアスタイル
・つぶす

 


ニキビ予防②睡眠不足&ストレス


日中に受けた肌ダメージは睡眠中にケアされます。
肌のターンオーバーも基本的には睡眠中に行われますが、熟睡できていない状態や睡眠不足は、かなりのストレスがかかります。すると、ターンオーバーが乱れてしまったり、ストレスにより男性ホルモンが大量に分泌され、皮脂量が増加、ニキビに繋がってしまいます。
質の良い睡眠をとることが大切ですね。

また、受験、友人関係などのさまざまなストレスからニキビが悪化することがあります。原因は上記と同様、男性ホルモンの影響です。


ニキビ予防④洗いすぎ


朝、昼、晩洗いたい方もいらっしゃいますが、それはNG。
洗いすぎはバリアゾーンを壊し、乾燥、UV、アレルギーの影響を受けやすくなり、ニキビにもよくありません。
洗顔は朝晩の2回、しっかりと泡立てて優しく洗い上げましょう。


おさらい!正しい洗顔方法


正しい洗顔方法はお肌の負担も少なくすみます。
おさらいしてみましょう。

⑴手を洗う。
手の汚れを取り、洗顔料がしっかりと泡立ちます。

⑵洗顔料を泡立てる
手のひらに適量(サクランボ1個分)を出し、水を加えながら両手で泡立てます。

⑶Tゾーンから洗います。
泡で小さな円を描くようにTゾーンから洗います。
次にほほ、口元など皮膚が薄いデリケートゾーンは泡を乗せるだけでもOK

⑷ぬるま湯ですすぐ
体温よりも低いぬるめのお湯でしっかりとすすぎます。
髪の生え際は洗い残しやすいゾーンなので気を付けて!

⑸水分を取る
タオルで肌の水分をそっと吸い取るように!ゴシゴシするのは絶対にNG!

⑹1分以内にケア
洗顔後は肌の内側の水分も流れ出ているので、洗顔後はすぐに保湿ケアしましょう。
時間勝負だと思ってください!

おまけ
よく泡立つ洗顔方法
ニキビ跡の治し方/美キャリアラボ
こちら、排水ネットです!洗顔を泡立てるときに使うとCMのような泡が作れます。
オシャレな方は正規の洗顔用泡立てネットを使うとよいでしょう笑!!


早く治りますように!

いかがでしたか?
そうそう、親御さんがお子さまのお肌トラブルについて言いすぎないようにしてくださいね。
体形などもそうですが、外見のことばかり言うと自信を無くします。

ニキビを直して積極的になるお子さまが増えますように!

※大人ニキビでお悩みの方も皮膚科へGO!ですよ💘

関連記事

  1. 美容コンサルティング|商品開発コンサルティング

    化粧水は手で付ける?それともコットン??

  2. アイメイクの落とし方/美キャリアラボ

    小じわ予防にも!正しいアイメイクの落とし方

  3. くすみ撃退!朝でもできるカンタン肌ケア

  4. 40代からのメイクレッスン|10年前と同じメイクをしていませんか?

    カンタン!冬の温め美容

  5. 春の肌トラブル多発中!