思春期ニキビの治し方

この春は我が家の子どもたちが中学校、高校へ入学しました。
ダブル入学はバタバタしますね。3年後はダブル受験…頑張ってほしいものです!

さて、今回は思春期ニキビのお話です。
我が家の中1ボーイ、ニキビができやすく小6の終わりごろからぶわーっと出てきました。
本人はさほど気にしていませんが、炎症がある赤いニキビなので治療することに。
そういえば私も中学、高校時代はニキビに悩まされていました。とってもコンプレックスでした・・・。みんなキレイなのになんでこんなにブツブツしてるんだろうと。当時は洗顔料で洗う程度でしたが、今はとても良い治療ができます。

【迷わず皮膚科へGO!】
皮膚科で受診すると症状に合わせて、ニキビ治療薬(塗り薬)やアクネ菌や炎症に効果的な抗生物質を処方されます。これがとても有効ですし効果が早く出ますので、皮膚科に行かれることをおすすめします。

【治療法は?】
ちなみに我が子がおすすめされた方法は、洗顔料(市販のものでよい)→保湿剤(皮膚科のヒルドイド)→ニキビ治療薬(皮膚科のクリーム)→日中は日焼け止め(市販のものでよい)を付けてくださいね、ということでした。
ニキビ治療薬は毛穴をつまりにくくしたりニキビができにくくする作用がありますが、副作用として乾燥、かゆみ、赤みなどが出る人もいるそうです。できれば我慢して使い続けてくださいね、とのことでした。息子は保湿剤を一緒に使用したおかげで乾燥などはほとんど気にならなかったです。
2週間程度でかなり良い状態になってきました!

【やってはいけないこと】
・手で触る
・つぶす
・髪が顔にかかるようなヘアスタイル
・一日に何度も洗顔をする(逆効果)
・睡眠不足

ニキビに悩むお子さんがいなくなりますように!
※大人ニキビでお悩みの方も皮膚科へGO!ですよ💘

関連記事

  1. 40代からのメイクレッスン|10年前と同じメイクをしていませんか?

    カンタン!冬の温め美容

  2. くすみ撃退!朝でもできるカンタン肌ケア

  3. 春の肌トラブル多発中!

  4. 美容コンサルティング|商品開発コンサルティング

    化粧水は手で付ける?それともコットン??