必見!アイラインを上手に引くコツ

美キャリアラボ

アイラインがうまく引けなーい!という方、まずはこれやってみて!をご紹介しまーす!
うまく出来ない方は、鏡の位置が良くない場合が多いですね。横から見るとこんな感じ。テーブルに対して90度!これでは描けません。

アイラインの引き方/美キャリアラボ

洗面台の鏡もまっすぐですよね。その角度の鏡でメイクしている方はアイラインを引くのが難しいのでは??と思います。大人になると多くの方はまぶたがたるみます。そのたるんだ皮膚が目に被さることで、まつ毛の際が見にくくなってアイラインが引きにくくなります。
写真のモデルさんのように置き鏡をぐいっと上げましょう。あごを少し上げて鏡を見ます。たったそれだけなのにまつ毛の際がよ~く見えるはず!
それでも描きにくい?
そういう方は、反対の指でまぶたをそっと持ち上げます。眉毛付近を持ち上げると良いですよ!塗ったアイシャドーが取れることがありません。
それでも描きにくい?
それならば!メイクレッスンにお越しください(^^♪

メイクレッスンの美キャリアラボ

今日いらっしゃったまつ毛エステのお客さまは、アイメイクリムーバーを使っていないと仰っていました。多くの方が使っていませんが、みなさーん、使ってね!まつ毛が抜ける原因になったり、ごしごしアイメイクを落とすことでまぶたのたるみに繋がりますよ!ドラッグストアで1000円程度で売っています。小じわ予防、たるみ予防、まつ毛抜けるの予防、まぶたのくすみ予防におすすめです。

関連記事

  1. まつげカールを長持ちさせる方法

  2. 一重、奥二重、たるみまぶたのアイメイク術/40代からのメイクレッスン美キャリアラボ

    昔よりちっさ目だよね、と感じたら試してほしいメイク法

  3. 目の下に落ちにくいアイメイクの方法

    パンダ目にならないアイメイク方法

  4. ナチュラル若見え!アイラインの引き方

  5. 40代からのメイクレッスン/美キャリアラボ

    もったいない50代アイメイク

  6. アイラインの引き方-美キャリアラボ

    たるみカバーも!簡単なアイラインの描き方