目を大きく見せるアイメイク方法

大きい目に見せるアイメイク方-美キャリアラボ

メイクレッスンのお客さまのリクエストで一二を争うのは「目を大きく見せたい!」です。できるならぱっちり見せたいですよね!!

小さい目を大きく見せる-美キャリアラボ

アイメイクにまつわるお悩みアンケート、多くの方がこのように書かれています。
・昔より目が小さくなったように感じる

・特に目尻側のまぶたがかぶさり、三角形の目になった
・地味な印象で悲しい
・まつげが抜けたり減った気がする
・目が悪くなりアイメイクがやりにくい
・アイメイクをしても映えない

このようなお悩み、実は簡単に大変身できます。ですので私は(またレッスンで喜ばれちゃうなあ♡)と心の中でニヤニヤしてしまいます。今回は、実際のメイクレッスンではどのようなアドバイスをしているかご紹介したいと思います!

目を大きく見せるコツ-美キャリアラボ

ポイントは3つあります

①まつげを育てる
②マスカラを広げ塗りで、横に大きく!
③ホットビューラーで縦に大きく!

それでは順番にご紹介しましょう。


①まつげを育てる  


 

まつ毛を育てる-美キャリアラボ

まつげ美容液をご存知でしょうか。まつげに栄養を与えて成長を促すものです。

私のサロンで取り扱っている美容液は、アイライナーのような形状です。洗顔後すぐにまつ毛の根元に塗布します。1日1回でOKなので塗り忘れが少ないと喜んでいただいています。個人差はありますが、当サロンではとても人気で、リピーターの方が多いです。
世の中にはたくさんのまつ毛美容液がありますので、お好きなメーカーのアイテムを選んで、ぜひぜひ使ってみてください。

お客様のお写真です。※個人差があります

まつげラッシュアディクト/美キャリアラボ

小さい私の目も変わった 


 

メイクをされるシーン

私のYouTubeやInstagramのメイク動画を見た方に、「平井さんはまつげがすごく長くて目が大きいですね」と褒められました。てへへ!嬉しいなあ。でも本当はちんまりした目なんですよ。まつ毛のおかげで、実際の目よりも大きく見えているだけなのです。
どれだけ目が小さいかというと、20代のころ、社員旅行で私のすっぴんの顔を見た後輩たちが本気で驚いていました。「わー!そういう目だったんですか!」「ちょっとメイクをやらせてください」と、後輩たちが勝手に私の目で復元メイク勝負をしたほど。失敬な!!ということで、目はメイク次第で大きくみせることができます。メイクは錯覚だ!


まつ毛美容液の使用ポイント 


毎日使う

まつげ美容液を使うポイントは、1か月は毎日付け続けることです。これまでのお客様のお話から、付けたり付けなかったりするよりも、毎日つけ続けた方のほうが早く変化を実感されています。それと、まつ毛のビフォーアフター写真を撮ってくださいね。変化を感じるとモチベーションが上がります。
まつげが伸びたら、マスカラを軽く塗るだけで目元がぱっと華やかになります。その他にもまつ毛を長く見せる方法がいくつかありますのでご紹介しましょう。


まつげエクステ 


 

まつ毛エクステ

まつげエクステは、自分のまつ毛の根元に人工毛を接着して長く見せる施術です。華やかさが出て人気!ですが、時間が経つと抜けるため、定期的にメンテナンスが必要です。
抜けかけの時期はあまり美しくなくお疲れ感が出ます。またまつ毛エクステの接着剤でアレルギー反応が出る方もいますので、メリットとデメリットを考えてみてくださいね。


まつげパーマの効果 


 

まつ毛パーマ

小さなロットを使ってまつ毛を上げて目を大きく見せる施術です。まつ毛が抜け変わるとカールが失われるので、1か月に1回程度の施術が必要です。自分のまつ毛を上げるので、仕上がりはナチュラルです。


つけまつ毛 


 

つけまつげ

慣れている方はあっという間に大変身できるのがつけまつ毛。つけまつ毛の根元に接着剤を付けて、自まつ毛の根本に装着します。まつ毛の種類は自然な仕上がりのナチュラルタイプから、ボリュームタイプまで様々あります。
ボリュームタイプはかなり違和感を感じるものが多いので、日常使いならナチュラルタイプを選んでください。
また、つけまつ毛を取るときに引っ張ってしまうとまつ毛が一緒に取れてしまうことがあります。優しく取るように気を付けてくださいね。


拡大鏡


 

拡大鏡

拡大鏡は目もとのメイクがとてもやりやすくなるのでおすすめです。細かいところまで見えるので(小じわが…毛穴が…シミがー---…)とショックを受ける方も多いです…
が、勇気をもって1つお持ちください。


マスカラの種類  


 

マスカラの種類

マスカラはまつげの根元から毛先に向かってつけるアイメイクの商品です。ナチュラルタイプ、ボリュームタイプ、ロングタイプなど選べます。初心者さんは繊細に仕上がるナチュラルタイプかロングタイプがおすすめです。


アイメイクの一番最後にマスカラをつける  


アイシャドーやアイラインなどの目元のメイクが全部終わったら、最後にマスカラを付けます。まつげの根元にマスカラのマスカラを差し込み、毛先に向かってスーっと付けましょう。小さく左右にジグザグしながら毛先に向かうように動かしても良いでしょう。


マスカラ未経験の方


今までマスカラを塗ったことがない方は、怖くてうまくできないかもしれません。でも練習をすれば大丈夫です。指を使って目の周りに触れることに慣れてください。
①指先でまつ毛の先端をちょんちょんと触ってみる
②先端に触れることに慣れたら、指先を少しずつまつ毛の根元のほうにもっていきます。ゆっくりで大丈夫ですよ!ここにまつ毛があるな、まつ毛の根元に塗るんだな、と心の準備ができると、マスカラを塗るときも緊張感が少しやわらぎます。


目を横に大きく見せる 


 

目を横に大きく見せる

まつ毛全体にマスカラを塗ったら、目尻のまつげを外側に広げるようにしてみてください。目幅がとても大きく見えますよ。
その付け方を動画にしましたのでご覧ください。「動画の通りにやったら変わった!」と多くのご感想をいただいています。やらないと損しちゃうよ!


③ホットビューラーで縦に大きく


 

縦に大きく

マスカラを塗ったらホットビューラーを使って、目を縦に大きく見せましょう。普通のビューラーと違ってまつげが抜ける心配がありません。そして一度上げると午後になっても上向きをキープしてくれます。使い方も簡単。まつげの根元にホットビューラーを押し当てるだけなので、初心者の方でも上手に使いこなしやすくお勧めです。順番だけ気を付けてください。マスカラの後です。素まつ毛にホットビューラーを当ててもほとんど上がりません。

まつげの根元部分を上げることでまつ毛が上向きにカールします。あごを上げ、ホットビューラーを当てたら視線は下に。これできっちり上がります。ホットビューラーのコツ、動画をご覧ください


目を大きく見せるコツ まとめ 


いかがでしたか。まつげを上げると正面の顔はもちろん、横顔も斜め後ろから見られてもパッチリとした目元の印象に仕上がります。

①まつげを育てる
②マスカラを広げ塗りで、横に大きく!
③ホットビューラーで縦に大きく

今回ご紹介した3つの方法で「5年位前の顔ってこうだったわ!」「こうなりたかった!」が実感できるはず。ぜひお試しくださいね!

おうちでメイクレッスンをしたい方は→読んでキレイになる
メイク動画はYouTube、またはInstagramでも発信しています。こちらは日々のメイクレッスンでいただいたご質問にお答えするような内容です。ほぼ毎日、20時ごろに配信です。ぜひご覧ください。
横浜市営地下鉄 センター南駅から徒歩3分のサロンまで行けるよ!という方は→40代からのメイクレッスン

朝日新聞「ひと」で紹介されました。「もう若くない」を吹き飛ばすメイク極意 40代から人生を華やかに
そうです!「若くない」なんて吹き飛ばしちゃいましょう!!

関連記事

  1. 美キャリアラボ

    必見!アイラインを上手に引くコツ

  2. 40代からのメイクレッスン/美キャリアラボ

    もったいない50代アイメイク

  3. 目の下に落ちにくいアイメイクの方法

    簡単にできるパンダ目を防ぐアイメイク&きれいな直し方

  4. まつげカールを長持ちさせる方法

  5. 若返る!初心者アイラインの引き方【入門編】

  6. ナチュラル若見え!アイラインの引き方