昔よりちっさ目だよね、と感じたら試してほしいメイク法

一重、奥二重、たるみまぶたのアイメイク術/40代からのメイクレッスン美キャリアラボ

メイクレッスンのお客さまは、昔より目が小さく感じるようになった方、一重まぶた、奥二重、まぶたのたるみでアイメイクがやりにくくなった方など、目の周りをどうにかしたいと思っている方がたくさんいらっしゃいます。「そもそもメイクのやり方がわからなくてちゃんとしてこなかったんです…」「昔から目もとがコンプレックスで、濃くつけるよりも薄く付ければいいかな?って当たり障りが無い感じのメイクをしているんですけど、最近どんどん印象が薄まってきました…どうすればいいのかわからないんです」と仰います。みんなー!大丈夫よー!悩まないでね。何を隠そう、私もちっさ目歴50年!お化粧を取ると目の存在感が無いんです笑。昔、社員旅行で私のすっぴん顔を見た後輩が「うわ!先輩の目、復元させてください!」と言ってメイクしてきたほど、ビフォーアフターには違いがあると評判です。いらんけど笑。

さて、今回は小さい目を大きく見せる方法を伝授します。「メイクは錯覚!」小さいものを大きく見せたり、ないものをあるように見せたり、下がったものを上がったかのように見せること、意外と簡単に出来ちゃうんです!カモーンちっさ目女性!!今回は50代前半のKさまが「写真使っていいよー!」と言ってくださったので、解説を交えてご紹介しようと思いまーす。まずはビフォーアフターから。明るく♡しかも華やかに大変身!

50代一重まぶた、奥二重、たるみまぶたメイクレッスン/美キャリアラボ平井聡子

実は眉毛も変わっています。眉が気になる方はこちらをチェック↓


なぜ目は小さくなるの?


 

50代メイクレッスン美キャリアラボ

目の周りの細かかったシワがくっきりして、すっかり顔の一部となってしまう50代。年齢とにコラーゲンやヒアルロン酸など肌の弾力を保つ成分が減少し弾力を失います。そして皮膚が重力に逆らえず、たるみが生じます。元々目元の皮膚は薄く、皮脂腺が少ないためトラブル多発地帯。花粉症やコンタクトを使用する方はよりたるみやすいと言われています。


骨も痩せるって知ってた?


 

骨が痩せて顔がたるむ/美キャリアラボ

実は年齢とともに骨まで薄く小さくなるんです。図の矢印方向に縮みます。こめかみは凹み、目周りは広がり、ほほ骨も凹むため、顔全体に影ができたりくすみが目立ってきます。まずは骨量を減らさないことも大事!痩せている方、閉経された方、運動をされない方は骨量が減りやすいようです。減ってしまうのは避けられないけれど、下降ラインを緩やかにしたいものですね。食事、運動、日光を浴びに外出する(日陰でもOK)など、コツコツ頑張りましょう!骨だけに。

50代メイクレッスン/美キャリアラボ

Kさまはたるみは気にならない程度ですが、今後は黄色部分が凹んだりたるみがでる可能性があります。この凹み部分をふっくら見せることが若々しいメイクのコツです。ふっくら見せるには、進出色である明るめカラーを取り入れましょう。ただし取り入れすぎると厚塗りに見えるので、塗ってないような塗ってるような、という仕上がりがベスト。

まぶたがたるんだらやってほしいメイク術/美キャリアラボのメイクレッスン平井聡子

まずはベースで影を吹き飛ばしましょう!目の周りは明るく仕上げるのがコツ。今回使用するのはエブリレディファンデーション。目の周りの暗さ、たるみ感をふんわりカバーします。黄色いエリアにトントントンと塗ると、ふわっと明るくなり午後になっても明るい印象のまま。鏡を見て「疲れてる…」が払拭できます。ライトカラーのコンシーラーを使ってもOK。カバー力がありすぎるタイプは濃くなるのでNG。さらっとしているものを使ってください。

平井聡子の透明感アップなエブリレディファンデーション

エブリレディファンデは、私が開発をさせていただきました。2万人以上の方にメイクをお教えしてきてわかったことは、みなさんファンデーション選びに困っているということ。カバー力があるものは厚塗りになりやすく、ナチュラルタイプだと隠れない。そこで!明るくなるのに付き方はナチュラル。肌が乾燥していてもメイクが下手な方でもうまく伸びちゃうアイテムを作りました!試作は100本近く作ってやっとできた作品です。先日行われた東京ビッグサイトでのメイクイベントでは「リフトアップするファンデ」としてTVショッピングコスメ担当のみなさまに大好評でしたよー!!いくつかのメディアで取り上げられる予定です。2,980円で販売しています(すでに弊社サロンや通販各社で販売していまーす。チェックしてね!)。


メイクは錯覚だ!


 

錯覚メイク/美キャリアラボ

さて!アイシャドーやアイラインの塗り方の基本!大事なのは目幅を広げるようにぬること。左図のように矢印の向きによって目幅が実際よりも大きく見えるんです。下の図の方が断然長く見えますよね!

メイクは錯覚/美キャリアラボのメイクレッスン

実は直線部分を比較すると上の図のほうが長いんです。ということは!錯覚メイクを知っていると、ちっさ目さんが大きな目の人以上にぱっちり見せることが可能なんです!メイクでなりたいようになりましょう!


大きな目に見せるアイシャドーの塗り方


小さい目を大きく見せるアイメイク方法/美キャリアラボのメイクレッスン

ゴールドのアイシャドーをアイホール全体に塗ります。アイシャドーブラシでフワッとつけましょう。指先でつけてもOK!

小さい目を大きく見せるアイメイク方法/美キャリアラボのメイクレッスン

ゴールドブラウン系のアイシャドーをチップに取り、まつ毛の際を濃くするイメージで塗りましょう。目尻から約7ミリ程度、外側にはみ出すようにつけます。

小さい目を大きく見せるアイメイク方法/美キャリアラボのメイクレッスン

目尻にチップを置き、矢印方向に付けます。アイシャドーは付け足さず、チップについているものを使います。ナチュラルなのに目がぱっちり!

小さい目を大きく見せるアイメイク/美キャリアラボのメイクレッスン

はい!完成です。ビューティフォー♡

いかがでしたか?
メイクが難しいと思っている方もぜひ参考になさってください。年齢を重ねると物覚えが悪くなったり、老眼が始まったり、疲れが抜けなかったりしますが(すべて私のことだ!)、メイクが上手にできると自分に自信が持て笑顔の回数増えるんじゃないかな。メイクレッスンのお客さまを拝見しているとそんな風に感じます。たかがメイク、されどメイク!自分にパワーをチャージしましょ!この記事を読んでくださったあなたの毎日が、より一層輝きますように!

関連記事

  1. アイラインの引き方-美キャリアラボ

    たるみカバーも!簡単なアイラインの描き方

  2. まつげカールを長持ちさせる方法

  3. 目の下に落ちにくいアイメイクの方法

    パンダ目にならないアイメイク方法

  4. 美キャリアラボ

    必見!アイラインを上手に引くコツ

  5. ナチュラル若見え!アイラインの引き方

  6. 40代からのメイクレッスン/美キャリアラボ

    もったいない50代アイメイク