チップ型眉パウダーで上手に眉を描く方法

ラッシュアディクト/美キャリアラボ

チップ型アイブロウが使えない


メイクレッスンではお客さまがご自身のメイク道具をお持ちになる方が多いです。使っているアイテムが似合っているかどうか、組み合わせ例をご紹介したり、使い方の確認をさせていただいています!最近、チップ型アイブロウをお持ちのお客さまがうまく使いこなせていないことが続きました。せっかく持ってるなら使いたいよね!今回は上手な使い方をご紹介しまーす!


チップ型アイブロウってどんなの?


キャップを開けると程よく眉パウダーがついてくるタイプ。ペンシルよりふんわりぼかした雰囲気でナチュラルな仕上がりです。でも使わない人が多いんです。なぜ?なぜなの??おせーて。
って聞いてみると「うーん、ペンシルで書いちゃうからいらないんです」「…なんとなく…」というお返事。要は使い方がわからないから使ってないってことね!つけ方さえ覚えたら大丈夫!では、やってみましょう!


ペンシルのみで仕上げた眉


ペンシルで描いたところが目立っています。「ここに描いたよ!」という感じがしませんか?中間から内側にも描きたいところですね。

おブス眉/美キャリアラボのメイクレッスン

足したいのはここだ!


黄色い線のところ、ここに足したらとってもバランスが良くなります。眉の中間から眉頭は「薄く」描きましょう。そこで役立つのがパウダーアイブロウ!最初からぼかしたように描けます。

おブス眉講座/美キャリアラボのメイクレッスン

初心者さんにおススメの塗りかた


キャップを外し、アイブロウパウダーのチップをティッシュの先でトントンと落とす。これをするだけでよりナチュラルな仕上がりになります。特に買ったばかりの時はがっつり付いてしまうので要注意ですよ!そして眉山あたりから眉頭方向にぬりぬりしてみてください。眉頭は薄く仕上げてください。この方向で塗ると自然に眉頭は薄くなり失敗しませんよ。そして眉頭は太くなるよう大胆にチップを動かしましょう。

おブス眉講座/美キャリアラボのメイクレッスン

くるくる回しは禁止!


チップの一点を使うつもりで塗ると失敗しません。くるくる回しながらつけると眉色がどんどん濃くなる可能性が高いので注意してね!使う色やメーカーによっては大丈夫です。眉はお顔の額縁といわれるようにとっても大事な部分ですが、目立っちゃダメなのー!脇役だからね。

おブス眉講座/美キャリアラボのメイクレッスン

ノーズシャドーも入れてね!


骨格が整うととても美しい印象になります。ノーズシャドーはそんな役目があるので入れましょ。チップ型アイブロウを指先にちょいちょいとつけます。指の力を抜いてそっとつけてくださいね。

ノーズシャドー/美キャリアラボのメイクレッスン

完成!これが美人眉だ!


ビフォーアフターをご覧ください!優しい印象で美人度がアップしました!!チップ型アイブロウをお持ちの方はぜひ活用してみてくださいね!


40歳になったらメイクチェック!

お客さまとお話をしていて、40代に入ってぐぐっと顔が変わってしまった、そして50代に入ったら老け感の加速度が違う…と盛り上がりました。色んなところが下がったり、小さくなったり、暗くなったり。でも女性はメイクでいとも簡単に大変身が叶います。メイクは錯覚!上げたり大きく見せたり明るく見せて、気持ちを明るくしましょ!悩んでないでメイクチェックにお越しくださいね♪

 

 

関連記事

  1. 脱おブス眉/美キャリアラボの美眉の描き方

    脱!おブス眉さんのページ

  2. 横浜のメイクレッスン美キャリアラボ

    眉尻描いただけで安心してはいけない

  3. 40代からのメイクレッスン|10年前と同じメイクをしていませんか?

    おブスになっちゃう眉カット方法2

  4. 気づいたらマロ眉!を防ぐ眉メイク法

  5. 美キャリアラボ

    美眉を目指すレッスン!ビフォーアフター

  6. 美眉レッスン/美キャリアラボ

    リフトアップが叶う!美眉レッスン