うわブスな肌…と思った時に食べたいもの3選

甘酒と豆乳の美肌おやつ/美キャリアラボ

最近、お客さまから「平井さん美肌ですね!」「ほうれい線が目立ってない!」「本当に同い年ですか??」などなど誉め言葉の嵐をいただき、かなーり天狗状態の平井です。褒めてくださって本当に嬉しい♡ですが、実際にはお風呂上がりのお肌はCMみたいに水をはじくこともないし、シミ、たるみも目立つ。昨日はすっぴんで子どもの野球応援に行ったら「平井さん…メイクしてない時と雰囲気が違いますね、顔、そういう感じなんだ!」なんて言われました。とほほー。年齢とともに顔の印象は、良く言えばおだやか、悪く言えば地味になるわね。ぐすんぐすん。
しかーし!お肌の調子はすこぶる良い気がします。まとめますと、すっぴん顔は地味、年齢相応にシミ、たるみなどの加齢サインは出ている、でも肌の水分量が多いのか、常にメイクのノリが良くて化粧をしたら若く見えるということです。
では普段の私は何をしているかと言いますと、お客さまにエステサービスはしていても私はしていない、高級ラインのスキンケアを使っていない、ファンデーションも自社開発商品で2,980円という普通の価格のものを使っている、といった感じで本当にお金をかけていません。

食べて綺麗になる酒粕/美キャリアラボ

もしかしたら発酵食品をよく食べているから?お客さまに話したらみなさん「食べたことが無い!」「帰りに買って帰ります」など仰ってくださったのでご紹介します!老化が気になりだした大人女性にはおススメ!!まずは酒粕。「福寿」の日本酒はノーベル賞授賞式でも振る舞われることで有名だそう。その酒粕なら美味しいはずと思ったら大当たり!!

酒粕でキレイになる/美キャリアラボ

➀酒粕の食べ方
私はそのまま食べちゃいます。お味噌汁の仕上げに入れたり、砂糖をまぶしてトースターで焼いたりしてもOK。酒粕クラッカーも美味しいですよ!酒粕を食べるとお通じが良くなります。美肌は腸から作られる!ぜひお試しください。

②甘酒
米麹の甘酒を毎日飲んでいます。「飲む点滴」と言われるほど栄養満点!市販の甘酒は塩分が加えられているので手作りすることが多いです。ヨーグルトメーカーなら簡単!ですが保温の水筒でも作れます。甘みが強いのでそのまま飲んだり、ヨーグルトに混ぜたり。カロリーが高いから飲みすぎ注意ね!

甘酒と豆乳の美肌おやつ/美キャリアラボ

③豆乳
子どもたちがスポーツをしているので、たんぱく質補給として豆乳を使っています。豆乳は女性ホルモンのエストロゲンと組織が似ているので、エストロゲン激減世代の私たちもせっせと補給したいもの。だって、どんどん潤いなくなってパッサパサに乾いちゃうからね!ただ我が家は豆乳味が苦手なので牛乳の代わりに料理に使うことが多いです。コーンスープ、ハンバーグ、クリーム系のスパゲティ、甘酒+豆乳+ゼラチンでおやつに。ゼラチンも美肌の元ですね。

【追記】ニキビが大量に出てしまった中1の息子も、この食生活を積極的に始めてからは、ニキビが少し落ち着いてきましたよ!!
食べ物を気をつけて美肌を目指しましょう!そしてたくさん笑って、正しいメイクを覚えて楽しい40代、50代を過ごしましょう!!さあここからは宣伝だ(笑)。これまでに2万人以上のメイク経験から導き出した「40代からのメイクレッスン」でより一層輝いてください!!40代からのメイクレッスン、クリックしてみてね!ビフォーアフター画像を見てこうなりたい!と思った方はぜひお越しください。次はあなたの番です!

40代からのメイクレッスン

関連記事

  1. 美肌キャロットラぺ

  2. プチトマトのマリネ

  3. ブーケサラダ

  4. かんたん!小松菜の美肌レシピ

  5. しっとり鶏むね肉の美肌サンド

  6. ダイエットに♪おからチョコマフィン